観光

[柳茶屋キャンプ場]鳥取砂丘から車ですぐ!大人気の無料キャンプ場 – 鳥取市浜坂

鳥取砂丘から車で5分もかからない距離にある、県内外の方から大人気の無料キャンプ場「柳茶屋キャンプ場」に行ってきました。

先月のGWも連日込み合っていたそうで、8月の連休も大混雑が予想されているそうです!

この記事では、柳茶屋キャンプ場の受付のやり方や設備、注意点などについてご紹介していきます。


柳茶屋キャンプ場の場所

柳茶屋キャンプ場は鳥取砂丘から車で5分もかからない距離にあり、鳥取砂丘こどもの国のすぐ隣に位置しています。

敷地内に駐車場もあり、だいたい20台ほど止められます。

連休などのシーズン時は、こちらの駐車場が連日満車となるそうで、利用したくてもそもそも車が入れないという事態が当たり前のように起こるとのことです。

今回訪れたのは、6月の平日ということもあり、駐車場は空いていましたが、平日でもキャンプされている方が何人かいらっしゃいました。

車を停めたら、キャンプ場入口の方へと進み、受付をしましょう!

キャンプの受付方法

受付場所は2つあり、1つはキャンプ場入口前にあります。

シーズン中や混雑時はこちらに常時どなたかがいらっしゃるそうですが、平日やシーズン以外は不在のことも多いとのことでした。

こちらに誰もいないようなら、すぐ隣の白い建物「砂丘の家」で受付ができます。

利用申込書を記入後、キャンプ場を利用することができます。ちなみに、電話での受付や、予約などは一切できないので、利用時に現地に行ってみて空いているかどうかにかかっています。

無料ということもあり、連休中や長期休みの際には、連泊されていかれる方も多いとのことなので、シーズン中はご注意下さいね!

キャンプ場内の設備紹介

場内には、無料とは思えない程の整った設備があり、快適にキャンプを楽しめる環境が整っています。

敷地内には、テントサイトの区画割りはなく、テントを設置できるところに設置できるだけ張っていいそうです。

調理施設は、炊事棟が2棟あり、バーベキュー場もあります。

炊事棟の様子
バーベキュー場

バーベキュー場には、網や鉄板、炭などはなく、レンタルや販売もないので、バーベキューをされる予定の方は各自で持参しましょう!

他には、無料で捨てていけるゴミ捨て場や、もちろんお手洗いもあります。

これだけの設備を全て無料で使えるなんて、さすがは大人気のキャンプ場です!

キャンプ場利用時の注意点

最後に、柳茶屋キャンプ場利用時の注意点についてご紹介します。

場内に掲示されている注意点は下記の通りです。

また、お伺いした際に偶然、管理をされている方のお話を聞かせて頂くことができました!

管理者さんのお話では、なかでも特にゴミの処理が大変とのことでした。

不法に捨てられたゴミや置き去りにされたゴミの一部

ほかのキャンプ場で多いのは、ゴミは全て持ち帰りや、有料でゴミを引き取るというシステムですが、先ほどもご紹介しましたが柳茶屋キャンプ場ではゴミも無料で捨てていくことができます。

ただ分別が複雑ということもあり、様々な種類のゴミがひとまとめに捨てられていたり、家庭ゴミが捨てられていたり、粗大ゴミなんかも多々捨てられていることがあるそうです。

ゴミの分別に関する注意は行ってきたものの、悪化していく一方とのことで、今回のGWから新たに分別ルールが判りやすいようにゴミ捨て場が新装され、またゴミ捨て場前には防犯カメラも設置されたとのことでした。

判りやすく分別が表記されたゴミ捨て場

せっかく無料で使える素敵なキャンプ場なので、ルールを守ってみんなが今後も気持ち良く使っていけるといいですね♪

おわりに

鳥取砂丘や鳥取砂丘こどもの国など、鳥取の人気観光地のすぐ近くにある大人気の無料キャンプ場「柳茶屋キャンプ場」はいかがだったでしょうか?

キャンプ好きの方はもちろんのこと、この夏からキャンプを始めてみよう!っていう方にも大変オススメのキャンプ場です!

ファミリーはもちろん、お友達同士やカップル、ソロキャンプなどでぜひ利用してみて下さいね!

▼住所:鳥取県鳥取市浜坂1157−115

※本記事の情報は2019年6月17日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!