開店・閉店

[自家焙煎 燕珈琲(浦富支店)]2019年4月6日(土)営業再開!浦富海岸近くの移動カフェ。- 岩美町

岩美町の浦富海岸沿いにあるテイクアウト専門の移動カフェ「自家焙煎 燕珈琲(浦富支店)」ですが、2019年4月6日(土)から営業再開します!

※冬季は営業休止していました

▼店主さんから伺った最新情報

店主さん
店主さん
・営業日は、土、日、月の週三日と祝日
・時間は当面13時〜16時(季節により変動あり)
・今年はサンドイッチ(二種予定)も数量限定にて提供
・クラフトチョコとバスクチーズケーキも去年同様あります

海を眺めて、波を音を聞きながらコーヒーを飲む過ごす贅沢タイム。特に海がキレイな春~夏のシーズンにかけて、ぜひ立ち寄りたいカフェです。


自家焙煎 燕珈琲(浦富支店)の場所

岩美町浦富のまんぼう釣具店の隣にカフェがあります。

役場や郵便局、サンマートなどがある岩美のメイン通りを海側に向かい、突き当たりの場所を右に曲がると、左手にすぐ見えます。

浦富ICを降りて車で1〜2分なので、アクセスが良いですね。

日本海を一望できる絶好のロケーション。

駐車スペースは十分にあるので、車で来ても全く問題ありません。

自家焙煎 燕珈琲(浦富支店)について

2019年の営業日は、土、日、月の週三日と祝日。時間は13時〜16時(季節により変動あり)となっています。

店舗を突き抜けて海がみえます。海と空のコントラストが最高。

注文しながら心地よい潮風が頬に伝わってきましたね。

自家焙煎 燕珈琲(浦富支店)のメニュー

メニューは自家焙煎の珈琲、スイーツなど。

2019年は、クラフトチョコとバスクチーズケーキ、数量限定でサンドイッチ(二種予定)があります。

コーヒー豆の販売もしていますよ。

海を眺めながらのティータイム

※2017年6月3日取材

海を眺めつつ、のんびりとした時間を過ごすことができました。

海沿いで景色が良いので、ドライブの立ち寄りにもぴったりです。美味しいコーヒーとスイーツを海と一緒に満喫してください!

もちろんテイクアウトもできます。

家に帰ってから食べたり、岩美は海岸が広がっているので、別の海近くの場所で食べてみるのも良さそうですね。

自家焙煎 燕珈琲(浦富支店)の詳細情報

店舗名自家焙煎 燕珈琲
ジャンルカフェ、移動カフェ、コーヒー、スイーツ
住所鳥取県岩美郡岩美町牧谷

アクセス鳥取駅から車で22分 / 岩美駅から徒歩25分
営業時間土、日、月の週三日と祝日。13時〜16時(季節により変動あり)
定休日火〜金
駐車場あり
参考Facebook / Twitter / Instagram

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。