開店・閉店

鳥取市役所新本庁舎にオープンしたすなば珈琲に行ってきました!

鳥取市役所新本庁舎にすなば珈琲がオープンしているのを知っていますか?

新しく食堂が入るとは聞いていましたが、まさかすなば珈琲とは思っていなかったのでびっくりでした。

市役所の食堂を民間が経営にするのは画期的ですね。

この記事では「すなば珈琲 鳥取市役所新本庁舎」の店内の様子やメニュー、注文した料理などについて紹介していきます。

すなば珈琲 鳥取市役所新本庁舎の場所

鳥取市役所新本庁舎の2階の駐車場側にあります。

駐車場から近くの場所にあるので、車を止めてから歩いてだいたい1〜2分ほどで着きますよ。

ちなみに、お店に入ってすぐのところに駐車場が1時間無料になる機器があるので、車で来られる方は忘れずに差込口に駐車券を入れて処理しておきましょう。

店内の雰囲気

陽が差し込む明るくて開放的な店内。2人席〜6人席、カウンター席、テラス席などがありました。

12時半ごろに伺いましたが、席は7〜8割くらい埋まって、多くの人で賑わっていましたね。

メニュー

さば定食やエビフライ定食、トンカツ定食などの定食メニューから、カレーやカツ丼、ラーメン、うどんなどの丼・麺類まで充実。

他にもモーニングにぴったりのホットドッグやサンドイッチ、パフェやアイスクリームなどのデザートもありました。

他のすなば珈琲と比べると600円以下で食べられる料理が多く、食堂っぽさが出ていましたね。

実際に注文した料理

今回は以前から気になっていた香素ラーメンを注文しました。

旧市役所庁舎の食堂で提供されていた素ラーメンの代わりとも言われているラーメンです。

300円のリーズナブルな価格が嬉しいですね!

かつお節と煮干しで引いたうどんだしをベースにした素ラーメン。牛骨だしと薬膳入りスープを合わせています。

パッとみた感じは、以前の鳥取市役所食堂の素ラーメンよりも色が若干濃いようでした。

素ラーメンの素朴な味わいは健在で、ほっと落ち着く味に大満足!

あっさりとした味で飲み干したくなる
細縮れ麺で喉越しが良い
汁まできっちりと頂きました

リーズナブルな定食メニューが多く、素ラーメンも食べれるすなば珈琲。

ぜひ一度行ってみてはどうでしょうか?

すなば珈琲 鳥取市役所新本庁舎の店舗情報

住所:鳥取県鳥取市幸町71
営業時間:8時〜17時(LO.16時半)
定休日:日曜祝日

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。