暮らし

9月12日はとっとり県民の日!公立施設の無料開放や入館料の割引が実施

9月12日は、”とっとり県民の日”ということを知っていますか?

明治14年に現在の鳥取県が誕生した日にちなんで、平成10年より、9月12日が「とっとり県民の日」として制定されています。

「とっとり県民の日」を定めた条例では、この日は「県民が、ふるさとについての理解と関心を深めるとともに、ふるさとを愛する心を育て、もって自信と誇りの持てる鳥取県を力を合わせて築き上げることを期する日」とされています。 「とっとり県民の日」を契機として、みなさまとともに鳥取県や地域のことを考えてみるひとつのきっかけにできればと考えています。 あなたも、この日をきっかけに、自分の住む地域のことをもう一度考えてみませんか。

とっとり県民の日|鳥取県庁HP

とっとり県民の日をもって知ってもらい、郷土について考えるきっかけになってほしい」ということで、公立施設の無料開放や入館料の割引を実施。

特に普段は入園料が有料の「とっとり花回廊」や「わらべ館」「なしっこ館」「因幡万葉歴史館」「仁風閣」が無料になるのは嬉しいですね。

ご予定の合う方はおでかけにぜひ!

▼体験レポート記事はこちら

【とっとり花回廊】日本最大級のフラワーパーク。老若男女問わずどんな季節も楽しめるテッパン観光スポット!鳥取県南部町に位置する日本最大級のフラワーパーク、とっとり花回廊。 その名の通り回廊型に通路が広がり、四季折々の花々を楽しむことが...
[わらべ館]子供も大人も楽しめる!童謡とおもちゃのテーマパーク - 鳥取市童謡とおもちゃのテーマパーク「わらべ館」に行ってきました。高校以下が入場無料で楽しめる、鳥取市で定番の観光スポット。 子どものみが...
梨の試食が1年中楽しめる!「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」に行ってきました。- 倉吉市鳥取二十世紀梨記念館(なしっこ館)は日本で唯一の「梨」をテーマにした博物館です。 オープンは2001年4月。2009年から「なしっ...
[因幡万葉歴史館]気分はすっかり万葉びと!万葉衣装を着て館内を巡ろう!- 鳥取市国府町因幡万葉歴史館は、大伴家持が万葉集を編纂したといわれている国府町に平成6年に開設されました。 館内では万葉衣装の試着体験や、万葉の...
[仁風閣]『るろうに剣心』のロケ地にもなった国の重要文化財へ - 鳥取市鳥取市のシンボル的存在である久松山の麓に建つ「仁風閣」に行ってきました。 館内では、大ヒット映画『るろうに剣心』のロケ地の...

これらの施設以上にも無料解放や入館料割引で楽しめる施設がたくさんありますので、下記のリンクからチェックしてみてください!

無料開放・割引施設の一覧 (PDF.77KB)

※対象期間は施設によって異なります。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。