【予約急増中!】松葉ガニが食べられる旅館・ホテルのプランまとめ
西部エリア

【とっとり花回廊】日本最大級のフラワーパーク。老若男女問わずどんな季節も楽しめるテッパン観光スポット!

鳥取県南部町に位置する日本最大級のフラワーパーク、とっとり花回廊。

その名の通り回廊型に通路が広がり、四季折々の花々を楽しむことができます。施設内は日本最大級ともありかなり広くなっていますが、通路もきれいに整備されているので車いすでも安心してみて回ることができます。

デートや家族連れの方にはもちろん、ご年配の方でも楽しめる鳥取のおすすめ定番観光スポットですよ。

スポンサーリンク

とっとり花回廊へのアクセス

とっとり花回廊は南部町の少し山奥に位置するので、車か米子駅から無料のシャトルバスが出ているのでそれを利用するのがベターです。

<車の場合>※公式HP参照
米子自動車道
●溝口I.Cより約10分
●大山高原スマートI.Cより約10分リンク
(大山高原スマートI.CはETC搭載車専用出入口です。)
●米子I.Cより約20分

<公共交通機関>※公式HP参照
米子駅から無料シャトルバスがでています。
●米子駅前バスターミナル5番乗り場
●30分に1本運行
時刻表など詳しい情報はこちら

営業日、入園料など

とっとり花回廊の営業日や入園料は季節によって異なります。

●4月~11月

営業日:毎日営業(7・8月は火曜休み)
営業時間:午前9時~午後5時(最終入園午後4時30分)※夜間営業日は午後9時まで
入園料:1000円(小中学生は500円)※午後5時以降入園は700円(350円)

●12月~1月のイルミネーション期間まで

営業日:火曜日休園 ※ただし2018年度の12/11・25、1/1は開園
営業時間:午後1時~午後9時(最終入園午後8時30分)
入園料:700円(小中学生は350円)※午後5時以降の入園も同価格

●1月のイルミネーション後~3月

営業日:火曜日休園
営業時間:午前9時~午後4時30分(最終入園午後4時)
入園料:700円(小中学生は350円)※午後5時以降の入園も同価格

園内の紹介(取材時は5月)

駐車場を出て入り口に向かうと早速かわいらしいオブジェが出迎えてくれました。

この汽車の運転席には入れるようになっているので写真撮影もできますよ。

入り口

チケットを購入し、ゲートをくぐって中に入るとこんな景色が広がります!

視界いっぱいに広がる色鮮やかなお花と目の前には大きな大山の姿を望むことができます。

この日はよく晴れていたのもあっていっそう眺めも良かったです。写真に収めても本当に素敵な景色ですよね。

取材日は5月に行ったのでユリの花がメインになっていました。季節によってみることのできる花は変わるので、これとは全く違った景色が広がっています。

フラワードームまでの通路

回廊の中心地であるフラワードームまでは一本の通路になっていて、そこにも無数の花々が展示されています。

ユリの花にこんなにたくさんの色があったなんて初知りでした。

フラワードーム

入り口からまっすぐに進むと現れるのは大きな温室のフラワードーム。

中に入ると温室独特のもわんとした空気と湿ったにおいがします。

中には熱帯の植物がたくさん展示されています。普段は見れない植物たちが多いのでついつい長居してしまいます。

なんとこの日は偶然にも、ヒスイカズラという鮮やかな翡翠色の花を咲かせる植物に実がなっている現場に遭遇!

温室栽培で身を付けるのは非常に珍しいんだとか。

花回廊さんの行き届いた手入れのたまものでしょうか。花にまけない存在感を放っていました。

ヨーロピアンガーデン

こちらは雰囲気変わってヨーロピアンな空間が広がるヨーロピアンガーデン。

バラなどが植えられていました。

近くに行くとバラのいい香りが漂っていて、なんだかリッチな気持ちになれました(笑)

また道中には季節のあじさいがもこもこと咲いておりました。

あまり見かけない白色のあじさいも。とても気品があってきれいですね。

霧の庭園

つづいて、視界が広く開放感のある霧の庭園。

定期的に地面から細かい霧が放出され、幻想的な雰囲気に変貌します。周りに植えられているのは色鮮やかなマリーゴールド。

住宅の花壇や鉢にもよく見かけるマリーゴールドですが、ここまで集まってきれいに咲いているとなかなかの景色です。

私はオレンジ色が好きなので幸せな気持ちになりました!

花の丘

まるで絵にかいたようなきれいな景色が広がっている花の丘。

この日は鮮やかな紫色がきれいなブルーサルビアが一面に。なんと植えられている数は50,000株。

青空に、ブルーサルビアの紫、バックに大山。何時間でもこの空間にいられそうな雰囲気です。

丘の向こうには園内をまわる汽車の姿も。写真のスポットとしてもおすすめですよ。

秘密の花園

この時期限定で、普段は立ち入ることのできない敷地が、「秘密の花園」として開放!

少し離れたところにあるので行くまでは大変ですが、その大変さに負けない絶景が広がっていました。

こちら!

ものすごい数のユリと大山の姿が。

人生でこんなにユリにかこまれることはないだろうというくらいの数です。ユリからなにかものすごい力を感じるような空間でした。

まさに秘密の花園。期間限定なのが惜しいですね。

休憩所

北館には飲食OKな休憩所があります。

花回廊はかなり広く、普通に歩いて回るだけでもかなり疲れます。ちょっと休憩がしたいなというときはここで一服すると眺めも良くて気持ちいいですよ。

メニューはこちら。

軽食がリーズナブルな価格でそろっています。

営業時間は15:30までと短いので注意です!

回廊は屋根付き!見晴らし抜群!

フラワードームを中心に園内を一周している回廊にはすべて屋根がついていて、雨の日でも安心して周ることができます。

また、段差などもないので車いすやベビーカーも楽々です。

回廊は少し高くなっているので、園内を上から眺めることができ、また違った景色が見れます。

こんな風に壮大な写真も撮れたりしちゃいます。

鳥取西部の観光は花回廊で決まり!

まだまだ紹介しきれていないところがたくさんあるほど、充実のとっとり花回廊。

観光の計画を立てる際は余裕をもって2時間~を想定していくとよいと思います。花にあまり興味がない!なんて方でも、いろいろな雰囲気で楽しめるようになっているのでぜひ足を運んでみてください。

きっと圧倒の景色に誰もが夢中になれること間違いなしです!

鳥取西部の観光でお越しの際は、ぜひとっとり花回廊に行ってみてください。

とっとり花回廊の詳細情報

住所:鳥取県西伯郡南部町鶴田110
TEL:0859-48-3030
営業時間:9~17時(1~3月は~16時30分、12月と1月の夜間営業日は13~21時)
定休日:無休(12・1月は月2回火曜、7・8・2・3月は火曜)
料金:入場1000円(12~3月は700円)
アクセス(公共交通):JR米子駅→無料シャトルバス25分
アクセス(車):米子道溝口ICから5km10分
駐車場:あり/2000台/無料

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。