【予約急増中!】松葉ガニが食べられる旅館・ホテルのプランまとめ
暮らし

【現地レポート】鳥取砂丘イリュージョン2017に行ってきました!

鳥取砂丘イリュージョン2017に行ってきましたので、写真で振り返ります。

[kanren postid=”21370″]

これから行こうか迷っている方に参考になればと思います。

スポンサーリンク

今年のテーマは「フロンティア・アメリカ」

会場に着くと「HOLLY WOOD」の文字が大きく目立っていたのが印象的でした。金色に輝くハリウッドを象徴するかのような美しさです。

会場に着いた時のインパクトは去年以上でしたね。

[kanren postid=”12037″]

まずは色変わりする階段を登っていきます。いつも砂丘に行くときに通る階段ですが、ライトアップされると全く違う雰囲気になります。

階段を登り終えるとイナズマみたいなイルミネーションがありました。

これは一体なにを表現したいたのでしょうか?

民族の儀式かなにかですかね。

タイムトンネルと称される光のアーチ。光に囲まれて幻想的な雰囲気です。

アーチを抜けるとフォトスポットを発見。

最大6人目で撮影できるので、ご家族で撮影している方もいましたよ。

メインのスポット以外にも、子ども専用の楽しめるスポットもありました。

毎年恒例の鳥取湖陵高校からの出し物です。

子どもたちが走り回って楽しんでいました。

短い迷路ですが、ライトアップされているので、テンションが上がって走りたくなるんでしょう。

僕もちょっと一緒に加わって走りたかったです笑

他にもアメリカをテーマにした作品やいなばの白うさぎなど、鳥取らしい作品がありました。

地元の飲食店によるフードコート

暖かい食べ物が盛りだくさんのフードコートもありました。

今年はワンコインのカップバーではなかったみたいですね。

イルミネーションを見終わって、冷えた体は食事で温めましょう。もちろん会場に着いてから食べて、イルミネーションを見に行くのもおすすめです。

主に地元の飲食店が出店しています。

僕は岩美町の龍神荘さんの「ごっつ旨いカレー」を注文。

コシヒカリ系統の日本米「いのちの壱」と、インディカ米由来の長粒米「プリンセスサリー」を交配して誕生したお米「鳥系香122号」を使用したこだわりのカレーでした。

カレーの旨味が凝縮された甘口味なので、お子様にもおすすめですよ。

いかがでしたでしょうか?

鳥取の冬といえば砂丘のイルミネーションははずせません。

実際の良さは現地で体験してみてくださいね。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。