鳥取で無料PCR検査!その場で陰性証明書発行・土日祝日も営業中[株式会社べジック]

Avatar photo
とっとりずむ編集部

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と日常生活の回復の両立を図るため、鳥取県では「無料のPCR検査等受検可能場所」を設置しています。

「無料のPCR検査等受検可能場所」のひとつ「株式会社べジック」は、県内6カ所で無料検査を実施しており、営業時間が他と比べて長く、当日受付OK、定休日なし、さらに検査後、その場で陰性証明書の発行が可能です!

「全国旅行支援」の再開、各地でイベントが開催されたりとお出かけしやすくなってきた一方で、感染拡大を心配する声もあることから、お出かけ前後のPCR検査等をぜひご利用ください。

\無料・当日受付OK/
予約(前々日まで可能)
受付(当日、前日)

県内6カ所に無料検査実施拠点「株式会社べジック」の特徴

検査を受けやすい営業時間

平日限定や、夕方までで検査受付が終わってしまう会場が多いなか、「株式会社べジック」は、原則みなしで営業しています。

鳥取市扇町(MAP1月21日(土)オープン
8:00-14:00
駐車場あり
鳥取市商栄町(MAP毎日 10:00〜19:00駐車場あり
鳥取市弥生町(MAP平日・土 11:00〜20:00
日・祝 10:00〜18:00
駐車場なし
鳥取市気高町(MAP毎日 11:00〜19:00駐車場あり
八頭町宮谷(MAP毎日 10:00〜19:00駐車場あり
米子市両三柳(MAP毎日 11:00〜19:00駐車場あり

またドライブスルーでの検査場が多く、人との接触が減ることもうれしいポイントです。

その場で陰性証明書発行

通常最短でも翌日に届く検査結果通知が、検査後その場で分かり陰性証明書も発行されます。

宿泊先やイベント会場などで提出が必要な場合も安心ですね。

※PCR検査等の陰性結果の有効期限は、検体採取日より3日以内。
※抗原定性検査の陰性結果の有効期限は、検査日より1日以内。

当日受付もOK!

会場に空きがあれば当日受付も可能で、その場合でも検査結果が当日分かります。

希望時間がある場合は、お電話での事前予約がおすすめです。

\無料・当日受付OK/
予約(前々日まで可能)
受付(当日、前日)

PCR検査等の重要性

PCR検査と抗原検査は、現在ウイルス感染しているかどうかを調べることができる検査です。

国は新たな行動制限は行わず、社会経済活動を維持しながら、高齢者等を守ることに重点を置いて感染拡大防止策を講じるとともに、同時流行も想定した外来等の保健医療体制を準備することを基本的な考え方として、次の感染防止策に取り組むものとしています。
参考:https://corona.go.jp/emergency/

検査対象者

●鳥取県内在住の方 ※無症状者に限ります。

感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる方
※旅行会社、宿泊施設等から陰性証明を求められている方も対象

検査を受けるメリット

全国旅行支援の割引が適用

 

2023年1月10日(火)から一部地域で再開された「全国支援事業」に、発行された陰性証明書を提出することで割引が適用されます。

不安を解消

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と日常生活の回復の両立、飲食、イベント、旅行・帰省等の社会経済活動により検査の必要な方、また感染拡大傾向時に感染不安を抱える方が対象です。

自分のためにも、周りの大切な人のためにも不安がある場合は積極的に利用しましょう。

\無料・当日受付OK/
予約(前々日まで可能)
受付(当日、前日)

この記事を書いた人

Avatar photo

とっとりずむ編集部

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!