鳥取県のイベントスケジュール2018年!鳥取のお出かけ情報が満載
中部エリア

[てけてけ]地産地消の本格こだわりカレーで寒い冬を乗り切ろう!- 倉吉市

倉吉未来中心と同じ敷地内の食彩館にある「てけてけ」に行ってきました。

鳥取産の食材を使ったこだわりのカレーが人気のお店です。

お店の場所やメニュー、実際に食べた料理などについて紹介していきます。

てけてけの場所

場所はここ↓

住所:鳥取県倉吉市駄経寺町198-2

食彩館の駐車場側、ゆめやの隣に入り口があります。

入って正面、この看板が目印となります。

4日間寝かせたこだわりのカレー

東伯和牛と、地元の野菜をふんだんに使い4日かけて作っているんです。オーナーさんのカレーに対する強いこだわりを感じられますね。

てけてけのメニュー

ビーフ、コロッケ、オム、ハンバーグあどのカレーがありますが、一番人気はハンバーグカレーです。

あまりの人気に売り切れ必至。

残念ながらこの日もすでに売り切れでした・・・

上の画像からもハンバーグへのこだわりが写真から伝わってきます。

このこだわりを味わいたい方は、ぜひ開店直後にお越しください。

実際に注文した料理

私が注文したのはカツカレー(850円)。

上にはゴロッと東伯和牛も乗ってます。

香辛料がほどよく効いて、牛の旨味、野菜の甘さのあるカレーはスプーンが止まりません。

中辛よりややスパイシーなため、食べていると汗がでてきます。

そんなときに嬉しい名脇役の福神漬けとらっきょう。こちらが食べ放題というのもうれしいポイントですね。

これから寒い冬が来ます。

ぜひてけてけのカレーを食べて身も心もホッになってはいかがでしょうか?

てけてけの基本情報

関連ランキング:カレーライス | 倉吉駅

※本記事の情報は2018年11月20日現在のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
AI
AI
鳥取県湯梨浜町出身。大阪の専門学校、某ファストフード社員を経て、鳥取にUターン。現在は、SEをしながらバドミントン、アカペラなど趣味にも没頭。モットーは、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ(よく愛し、よく歌い、よく食べる)」2017年4月温泉ソムリエ。