東部エリア

鳥取・若桜氷ノ山のスキー・スノボー用具レンタルはヒュッテ白樺で決まり!

若桜氷ノ山スキー場でスキー・スノボー用具のレンタル販売をしている「ヒュッテ白樺」をご紹介します。

スキーやスノボーを楽しむときに、まず必要となるのが専用の用具(板やウエア)です。

「ヒュッテ白樺」は氷ノ山スキー場のすぐ近くにあるので、用具をレンタルしたいときにとても便利な施設となっています。

今回の記事では「ヒュッテ白樺」の場所やスキー・スノボー用具のレンタル料金などについて紹介していきます。

若桜氷ノ山・ヒュッテ白樺の場所

「ヒュッテ白樺」は、ゲレンデ第1駐車場に隣接しており、リフト乗り場まで徒歩1分の好立地にあります。

スキー場まで近いのは嬉しいポイントの1つですね。

住所:鳥取県八頭郡若桜町つく米631−29

スキー・スノボー用具のレンタル料金

用具って新品で揃えるとなると結構良い値段するんですよね。

気軽に手ぶらで遊ぶならレンタルがおすすめです!

「ヒュッテ白樺」のスキー・スノボー用具のレンタル料金は以下の通りです。小学生以下は料金が安くなっています。

一日小学生以下
スキーセット3,000円2,000円
ファンスキーセット2,500円1,500円
スノボーセット3,000円2,000円
ウエア上下セット2,000円1,500円
ウエア上下セット(手袋・ゴーグル・帽子付き)2,500円2,000円

※ベビーボート(そり)、ミニスキー、手袋等もあり。
※ウェア上下いずれか単品でも貸し出し可。
※学生割引あり。
※ヒュッテ白樺に宿泊のお客様は特別割引があります。
(大人のスキーセット1日が2000円)
※各種割引の併用は不可

スキー・スノボー用具のレンタルがなぜ必要なのか?

スキーもスノボーも、道具が無ければできないスポーツです。手ぶらでスキー場に行くなら、必ずスキーセットかボードセットを借りる必要があります。

服装については、普通の服で滑れないということはありませんが、厳しい寒さや雪の上で転ぶ危険性を考えれば、断熱力や防水性の高い専用のウエアはほぼ必須と言えます。

そのため、氷ノ山で気軽にスキーを楽しもうと検討している方は、スキー場まで徒歩1分の「ヒュッテ白樺」で必要な用具を借りましょう。

服のサイズなどもあるので、事前に予約しておくとスムーズにスキー・スノボーが楽しめますよ!

▼スキー・スノボー用具のレンタルはこちらから

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。