鳥取県のイベントスケジュール2018年!鳥取のお出かけ情報が満載
暮らし

白バラグッズ第7弾「白バラトランプ」の購入場所・値段・使用感について

11月3日(土)に白バラ牛乳でおなじみの大山乳業農業協同組合が「白バラトランプ」を発売しました。

これまでにも白バラオリジナルのTシャツやノートなどが販売されていますが、”遊べる商品”は初めてですね。

クリスマスや正月のパーティーアイテムとしても使えそうです。

今回の記事では、実際に白バラトランプを購入してきましたので、購入できる店舗や値段、使用感などについて紹介していきます。

白バラトランプについて

白バラ牛乳のマスコットキャラクター「カウィー」や「白バラコーヒー」「白バラ牛乳」などのイラストが印刷されたトランプです。

1枚1枚のイラストがおしゃれで可愛いです。見ているだけでもなんだか楽しい気持ちになりますね。

白バラトランプの販売店舗

白バラトランプの販売店舗は以下の通りです。

今回は大山まきばみるくの里で購入しました。

お土産が売っている施設に入って右奥の白バラグッズ特集コーナーで販売されていました。

昼過ぎに行きましたがまだ在庫は残っていました。

過去には販売すぐに売り切れとなった商品があったので「行くのが遅過ぎたか…」と不安でしたが、なんとかゲットできて良かったです。

[大山まきばみるくの里]絶品ソフトクリームが人気!大山の自然を満喫できる観光スポット。- 伯耆町大山エリアの観光スポット「大山まきばみるくの里」に行ってきました。 濃厚なミルクが人気のソフトクリームと大山の豊富なお土産を取り揃...
[大山まきばみるくの里]あの話題の白バラグッツが登場!2018年の気になる新商品をご紹介します。- 伯耆町大山にも春がきて、冬季休業のみるくの里も3月にオープンしました。 この春から発売される新商品があるということで行ってみました。 ...

白バラトランプの値段

公式サイトでは値段については明記されてませんでしたが、みるくの里では1500円(税込)で販売されていました。

もしかすると店舗によって値段は若干異なるかも知れません。

観光地のお土産売り場に行くとこのようなオリジナルトランプが販売していることがありますが、大体の相場は600円〜1000円くらいです。

それを考えると少し高めの価格設定だと思います。

実際に使用してたみた感想

トランプはプラスチック製だったので、紙のトランプと比べて長持ちしそうです。

想像以上に滑りがよく、テーブルで広げやすかったです。100円ショップのトランプと比べるとかなりの高品質です。

イラスト以外の部分は透明になっています。だからこそ、イラストが強調されておしゃれな感じになっています。

トランプゲームとして利用できるのはもちろん、見ているだけでも楽しくなる白バラトランプ。

1家に1品もっておきたいアイテムですね。

大山乳業農業協同組合HP

※本記事の情報は2018年11月3日時点のものです。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

おまけ!白バラトランプを使ってマジックをしてみました

最後におまけとして鳥取でマジシャンとして活動している僕が白バラトランプを使ってマジックをしてみました。

よければご視聴ください。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。