観光

赤瓦・白壁土蔵群の観光を満喫!景観・グルメ・体験など見どころをご紹介!- 倉吉市

鳥取県中部を代表する観光地の一つ、「赤瓦・白壁土蔵群」。

玉川沿いに連なる「白壁土蔵」や、古い蔵などを改装して作られた「赤瓦」など、レトロな街並みが人気を集めています。

今回は、情緒あふれる景観はもちろんのこと、赤瓦・白壁土蔵群ならではのグルメや体験など、その魅力をたっぷりとご紹介していきます!


まずは景観!レトロな街並みを楽しもう!

まずは赤瓦・白壁土蔵群の醍醐味ともいえる、情緒あふれる景観についてご紹介します。

赤瓦・白壁土蔵群は、たとえ事前になんの下調べをしていなかったとしても、ただ街をぶらりと歩いて見るだけでも十分楽しめます。

情緒あふれる街並みが続き、目に飛び込んでくる景色の1つ1つに古き良き時代が感じられます。

なかでも、やはりオススメの景観は玉川沿いに連なる白壁土蔵です。

伝統的な町家づくりの商家と白壁の土蔵が続き、川に架かっている緩やかな反りを持つ一枚石の石橋も特徴的で、倉吉ならではの景観を楽しめます。

もちろん、こちら以外にも街を散策していると至るところでレトロさを感じられるスポットが多々あります。

ぐるりと一周してじっくり景観を楽しんでも、散策だけでしたら1時間もかからないくらいの丁度良い規模なので、ゆっくりと街歩きを楽しんでみて下さい。

実は和スイーツの激戦区!おすすめグルメを紹介!

赤瓦・白壁土蔵群一帯は、実は県内屈指の和スイーツ激戦区でもあります。

「和」をモチーフとした老舗はもちろんのこと、新店も続々と登場し、定番スイーツから、ちょっとユニークなスイーツまでバラエティも豊かです。

「激戦区」なだけあり、様々な和スイーツをご紹介したいのは山々なのですが、今回は厳選して、老舗醤油屋さんで食べられる「しょうゆアイスクリーム」と、倉吉名物の「打吹公園だんご」についてご紹介します。

しょうゆアイスクリーム

観光客に人気の「しょうゆアイスクリーム」が頂けるのは、赤瓦六号館の桑田醤油醸造場です。

桑田醤油醸造場は、明治10年創業の老舗醤油屋さんです。

歴史を感じさせる商家造りの店内では、昔ながらの製法で仕込まれた醤油がズラりと並んでいます。

その伝統的な醤油を使用して作られた「しょうゆアイスクリーム(350円)」がこちらです。

甘いアイスクリームにしっかりと感じられるコクのある醤油の味がたまりません!

アイスクリーム以外にも、「しょうゆゼリー」などのオリジナルスイーツも販売されているので、ぜひチェックしてみて下さいね!

打吹公園だんご

せっかく倉吉を訪れたら、やはり名物の「打吹公園だんご」は絶対に食べておきたいグルメの1つです。

「打吹公園だんご」は、倉吉市内にある製造元の石谷精華堂(いしたにせいかどう)で頂けるほか、打吹公園などでも頂けますが、こちらの赤瓦・白壁土蔵群でも気軽に食べられます。

それが、こちらのCOUP!La Café(クラカフェ)です。

COUP!La Caféは、赤瓦・白壁土蔵群駐車場側の入口近くにあり、倉吉白壁土蔵群観光案内所(赤瓦十号館)を越した先の角に建っています。

店内では、鳥取県で作られた食品や加工品、飲料等の地域産品が販売されているほか、カフェメニューを楽しめるイートインスペースも設けられています。

打吹公園だんごは、お土産として人気ということもあり、なかなか1本単位で販売されていることはないのですが、こちらではなんと1本から注文することができます。

これは嬉しい!

1本150円

お茶とセットにしても200円というお手軽さで、食べ歩きや、ちょっとした小腹を満たすのにもピッタリです!

倉吉名物として人気の打吹公園だんごを、ぜひ食べてみてください。

「白壁土蔵群ならでは」を体験しよう!

赤瓦・白壁土蔵群では、その歴史や郷土の魅力を感じられる様々な体験を楽しむことができます。

江戸時代から倉吉に伝わる伝統工芸「くらよし絣」で風情ある町並みを歩いてみたり、夏の期間限定で開催されている涼やかな浴衣を着ての街散策など、レトロな街並みにぴったりの装いでどっぷりとその魅力に浸れます。

他にもイベントなども数多く開催されており、期間限定の体験が用意されていることもあるので、ぜひ事前にチェックしてみて下さいね!

今回はそんな数多くある体験のなかから、予約不要で気軽に楽しめる「石臼珈琲体験」についてご紹介します。

石臼珈琲体験

国内外の観光客から人気の「石臼珈琲体験」は、白壁土蔵群が建ち並ぶ玉川沿いの角に建つ、赤瓦五号館 久楽(くら)で体験することができます。

和の雰囲気に包まれた店内には、地元作家の作品を中心に様々な民芸品が販売されており、レトロな展示品に囲まれながら静かな落ち着いたひとときを過ごせます。

そして、目的の「石臼珈琲体験」の石臼がこちらです。

白壁土蔵群名物の石臼を使用して、実際に自分で石臼でコーヒー豆を挽いて頂くことができるのです。

体験中には、コーヒーの挽き方はもちろんのこと、店員さんが石臼の構造や歴史などについても教えてくれるので、よりその魅力に触れられます。

そうして、出来上がったのがこちらの「石臼珈琲(600円※体験料込)」です!

砂糖の代わりに小豆が添えられているもポイントで、小豆を入れてみると一気にまろやかになり、苦いコーヒーが苦手な方にはもちろんのこと、子供でも飲みやすいほど甘くなります。

倉吉名物の石臼を使って自分で挽いたコーヒーは格別です!ぜひ、赤瓦・白壁土蔵群ならではの体験と、久楽ならではの味を楽しまれて行って下さいね。

おわりに

倉吉の人気観光地「赤瓦・白壁土蔵群」の魅力紹介はいかがだったでしょうか?

今回は、景観・グルメ・体験に焦点をあてた厳選してのご紹介をさせて頂きましたが、ご紹介しきれないほどの魅力がまだまだたくさんあります!

街をぶらりと歩いてみるだけで、気になるお店や体験、心魅かれるお気に入りの景観など、きっと自分ならではの魅力を発見することができます。

ぜひ実際に足を運んで、思う存分、赤瓦・白壁土蔵群の魅力を堪能してみて下さいね♪

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!