おでかけ・観光

[船上山]勇ましい屏風岩を見ながらハイキング気分で登れる標高約615mの山 – 琴浦町

勇ましい断崖絶壁で有名な琴浦町の「船上山」へ行ってきました!

鳥取に転勤してきたばかりの頃からずっと気になっていましたが、今回ようやく登りに行けて大満足!

この記事では、船上山の場所や登山口、初心者の方でもハイキング気分で登れるコースについてご紹介していきます。

船上山について

琴浦町の観光スポットとしても紹介されている「船上山」は、大山火山の噴火でできた外輪の山の一つです。

尾根筋は勝田ヶ山、甲ヶ山、矢筈ヶ山、伯耆大山と続いており、船上山はその北に位置する先端部となります。

溶岩が冷え固まったことでできた見事な断崖絶壁が数キロに渡って続き、かつては天然の要塞として後醍醐天皇が船上山合戦を繰り広げ勝利し、「建武の新政」の礎となった大変歴史ある山でもあります。

また、平安時代の初期頃には山岳仏教が栄え、大山、美徳(三徳)山と並んで「伯耆三嶺」と呼ばれ、修験道の霊場でもあったそうです。

屏風岩を見ながらハイキング気分で登れるコース紹介

今回ご紹介するコースは、断崖絶壁の「屏風岩」を見ながら登れる、登山初心者やハイキングにもオススメのコースです。

登山口はいくつかありますが、お手洗いや自動販売機などの設備が整っていることから「船上山少年自然の家」に設定しました。

コースは下記の通りです。

①船上山少年自然の家(スタート地点)→②東坂登山口→③西坂登山道分岐→④横手道分岐→⑤船上山休憩舎(山頂・ゴール地点)

下山は往路を戻り、余裕をもたせても1.5時間くらいで往復できるかと思います。では、さっそく登っていきましょう!

①船上山少年自然の家(スタート地点)

船上山少年自然の家には、JR赤碕駅前からバスでも行けますし、車でも行くことができます。

国道9号から県道30号を南下していくと、船上山を示す看板が適度な距離で建っているので迷わずに行けるかと思います。

船上山ダムの目の前に、船上山少年自然の家があります。駐車場前が登山口で、大きな鳥居があるのでそこから登っていきましょう。

②東坂登山口

スタート地点から東坂登山口までの道のりは開けており、足元も比較的良い方です。

先日の台風の影響か、倒木などもありますが、木の丸太で造られた階段などもあって歩きやすく、前方には屏風岩も見えます。

ただ写真で見る以上に傾斜はあるので、体力が心配な方はゆっくり歩かれてるといいかと思います。

15分ほどで車道が見えてきて、船上山登山口展望駐車場に到着し、そのすぐ前が東坂登山口です。

③西坂登山道分岐

東坂登山口を入っていくと、最初は細い登山道を登っていきますが、道幅は次第に広くなっていきます。

歩きやすい道ではあるのですが、赤土が露出しているため、滑りやすいので注意が必要です。

振り返ると船上山ダムが見え、横には迫力ある屏風岩が見えます。

西坂登山道分岐には5分くらいで到着です。

看板の案内によるとこの地点からゴール地点の山頂までは30分程で着くそうです。

④横手道分岐

船上山方面へ歩き進めていくと、屏風岩がより近くなり、迫力を増してきます。

この丘陵がまた美しいです。

少しずつ色づき始めてはいましたが、紅葉のピークはもう少し先の様です。

屏風岩を横に歩くのはここまでで、ここからは草が生い茂った木々に囲まれたコースへと進んでいきます。

そのすぐ先に、横手道分岐の看板が建っています。

注意書きもありますが、急峻とのことなので、こちらの道を行かれる方は十分に注意して下さいね。

⑤船上山休憩舎(山頂・ゴール地点)

分岐を横目に東坂コースをそのまま登っていきます。横手道分岐地点から船上山頂上は25分くらいとの表記です。

山頂までのラストスパートは危険な箇所はありませんでしたが、石や岩が目立ち始めます。

古い石段があったり、無造作に岩がゴロゴロとしていたり、足場は悪いです。

歩み進めていくと、次第に岩や石は無くなっていき、両脇を藪に囲まれた道に出ます。

季節やそれまでの天候によるのかもしれませんが、これまでに登ってきた山に比べ、ヘビを見かけることが多かったです。この道だけでもヘビ2匹と遭遇したので、注意して歩きましょう。

ほどなくして船上山山頂部である薄ヶ原に到着します。

山頂部は開けており、行宮ノ碑やお手洗い付きの休憩舎もあります。

周囲が木々に囲まれていてこの地点からは残念ながら絶景や屏風岩を見ることはできません。

船上山のもう1つの見どころである「千丈のぞき」は更にここから5分ほど急な坂道を下った先にあります。

足場が悪く危険なところもありますが、こちらからはド迫力の絶景を楽しめるので体力に余裕がある方はぜひ行ってみて下さいね!

おわりに

勇ましい屏風岩を見ながらハイキング気分で登れる「船上山」はいかがだったでしょうか?

今回登ったときには紅葉はまだ少し早かったですが、色づき始めてはいたので、見ごろはもう少しかと思います。

紅葉スポットとしてもオススメなので、ぜひ秋の登山を楽しまれて下さいね!

※本記事の情報は2019年10月17日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

鳥取登山の体験レポート一覧はこちら

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!