グルメ

[町屋 清水庵]お餅でしゃぶしゃぶ!倉吉で食べられる名物料理 – 倉吉市

餅しゃぶで有名な倉吉・白壁土蔵群にある「清水庵」に行ってきました。

鍋で温めたカツオだしに入れて食べる餅しゃぶ。12食12味のカラフルな餅で視覚と味覚で楽しめました。

このお店でのみで食べられる倉吉の名物グルメです!

この記事では清水庵の場所や店内の様子、メニュー、餅しゃぶなどについて紹介していきます。

町屋 清水庵の場所・駐車場

場所はここ↓
住所:倉吉市堺町1丁目876

白壁土蔵群の駐車場から徒歩圏内にあります。観光の立ち寄りスポットにもおすすめです。

お店には専用の広々とした無料駐車場があるので、車でお越しの方でも安心して来れます。

店内の様子

明治時代に建てられた町家を改装した建物で、和風の趣のある空間となっています。

座敷なのでゆっくりと食事することができますよ。当日は年配の方や子連れで来られている方が多かったです。

メニュー

名物の餅しゃぶやカニ餅しゃぶ、海鮮餅しゃぶとしゃぶしゃぶだけでもかなりバリエーションがありました。

しゃぶしゃぶ以外にも唐揚げ定食や茶碗蒸し定食、ハンバーグ善やエビフライ善など、充実のメニューとなっています。

連れに餅が苦手な方がいても大丈夫そうですね。

お子さん向けてのメニューも充実しているのも子育て世代には嬉しいポイントの1つですね。

12食のカラフルな餅しゃぶを食べてみた!

今回は餅しゃぶスペシャル1500円(税抜き)を注文。

餅は12種類で色鮮やかです。味は手前から順に、にんじん、しいたけ、まっちゃ、かぼちゃ、ごま、ブルーベリー、とうがらし、とうもころし、よもぎ、えび、ゆず、とちのみとなっていました。

厚さは2mmくらいで、火をさっと通して食べられるようになっています。

餅の他にも白菜や肉団子、シイタケが入ってました。

今回頼んだのは餅しゃぶスペシャルだったので、通常と比べてプラスでエビやホタテ、赤魚、締めのうどんもありました。

すぐに餅しゃぶを食べて見たいと思いますが、まずは火の通りづらい野菜から鍋に入れていきます。

カツオがベースのだし汁だけでシンプルに味わいます。さっぱりとしていますが、カツオの深い味がたまらなく美味しかったです。

12種類のお餅を食べる順番はお好みで。

「餅は5秒から10秒ほど、1枚ずつしゃぶしゃぶしてください」と説明を受けました。

だし汁の中で餅をくぐらせていくと、徐々に柔らかくなっていきます。

薄い餅ですが、しっかりと味は付いています。だしの旨みが餅に絡んで、ほんのりとニンジンの風味も感じます。

舌触りもツルリとして、上品なお雑煮のような味わいです。

くぐらせすぎると、溶けて食べづらくなってしまうので注意してくださいね。

茶碗蒸しととち餅入りぜんざいも付いてきました。

こちらは通常のもちしゃぶにもセットで付いてきます。

そして、締めにうどんを食べました。

お餅が想像以上にボリュームがあり、限界に近いくらいお腹いっぱいになりました!

がっつり食べたい!という人でなければ、通常の餅しゃぶで十分に満足できる内容です。

お餅好きなら1度は食べたおきたい名物料理でした!

町屋 清水庵の店舗情報

住所:倉吉市堺町1-876
電話:0858-22-4759
営業時間:11:00~14:00 / 17:30~21:00(L.O.20:00)
定休日:火曜日

※本記事の情報は2019年5月11日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。