【開店】[roast beef Rosé]2022年8月17日オープン!万葉牛を使用した極上ローストビーフに舌鼓をうつ|鳥取市

Avatar photo
たかお

2022年8月17日、鳥取市末広温泉町にオープンしたローストビーフ専門店「roast beef Rosé」へ行ってきました!

国産牛を使用したローストビーフ丼は、ちょっとリッチなランチにぴったり。

お店の雰囲気や、こだわりポイントなどをご紹介します。

「roast beef Rosé」の基本情報

住所鳥取市末広温泉町152番地TSビル1F(MAP
営業時間【ランチ】11:00〜15:00
【ディナー】17:00〜22:00(Lo.21:30)
定休日火曜日
駐車場なし
※近くにコインパーキング有り
電話番号0857-32-8675
SNSInstagram

店舗斜め向かいにコインパーキングがあります。

取材時にはこちらを利用しました。

店内の雰囲気

お席はテーブル席のみ、4人掛けが3つと2人掛けが1つです。

黒、グレー、木目で統一された店内は、シックで落ち着いた印象です。

高級感があり入店時はドキドキしましたが、笑顔で出迎えてくださりすぐに緊張がほぐれました。

メニュー

メニューは丼またはサンドから選べ、特上は『万葉牛』を使用しています。

シンプルなメニューにすることで、妥協しない最高の状態のローストビーフを提供。

何度来ても楽しめるようソースは7種類から選べ、自家製にこだわっています。

実際にいただいたメニュー

特上ローストビーフ丼(万葉牛)

指定登録店でしか食べることのできない『万葉牛』を使用した「特上ローストビーフ丼」をいただきました。

おすすめされた大根おろしソースをチョイス。

注文後数分で料理が運ばれてきました。

丼に散らされた花弁は、なんと食用のひまわり!華やかな見た目にテンションがあがります。

食材本来の水分や旨みをそのままキープできる低温調理で仕上げたお肉は、やわらかくジューシー。

お店のオープンギリギリまでカットの仕方を悩んだそうで、ローストビーフにかける熱い思いを感じました!

きれいなサシの入った万葉牛は、脂の旨みを持ちながら、あっさりと溶けていく口溶けが特徴です。

口に入れた瞬間はさっぱりと、噛んでいくうちに旨みさらにブラックペッパーのアクセントが爽やかに広がります。

チョレギ風ドレッシングのサラダもサッパリとおいしかったです。

卵黄とソースを絡め、パクリ!スプーンを持つ手が止まらず黙々と完食!

「roast beef Rosé」のおすすめポイント

一意専心でこだわり抜いたローストビーフをいただけます。

全国的にも評価の高い万葉牛を使用した「特上ローストビーフ」は、とろける美味しさです。

料理の美味しさもさることながら、接客も素晴らしいお店です。

お客様とお店の心の距離が近い店づくりを目指しているそうで、お客様を大切にする心配りと程よい距離感に居心地の良さを感じました。

テイクアウトや夜のコース料理などを現在検討中。新メニューはInstagramで告知されるので、要チェックです!

笑顔でお見送りしてくださったお二人の優しさと、極上ローストビーフを堪能し「今日も良い1日だった」とお店をあとにしました。

※本記事の情報は2022年8月19日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

この記事を書いた人

Avatar photo

たかお

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و