グルメ

[らーめん因幡]弥生町で飲み会の後に食べたい!優しい味でほっと落ち着くラーメン屋さん

弥生町の飲屋街から少し北に外れた場所にある「らーめん因幡」に行ってきました。

鶏ガラ、あご、しじみの合わせ出汁を使った優しい味のラーメンが特徴的。思った以上に口当たりがよく、あっさりとした味で、最後のひと口まで美味しくいただきました。

▼場所はここ
鳥取市弥生町232

営業時間は19時から26時まで。(金・土は19時~翌27時)

飲み会のあとに「もう少し食べ足りないな〜」というときに食べたくなるラーメンでした。また、「最近こってりとした味が苦手で…」という人にもおすすめです。

らーめん因幡の外観、店内の様子、メニュー、実際に食べた料理などについて紹介していきます。


お店について

店舗はビルの1階にあります。少し奥まっているので、見逃さないように注意してください。

赤色の「ラーメン」と書かれたのぼりが立っているので、それを目印に探すと見つけやすいと思います。

カウンター9席のこじんまりとしたラーメン店です。

醤油、塩、味噌、担々麺の4種類のラーメン

醤油、塩、味噌、担々麺の4種類のラーメンを提供しています。特に醤油ラーメンと塩ラーメンは税込690円とかなり良心的な価格。

この価格には店主さんの「なるべく600円台の気軽な値段で食べてもらいたい!」という想いが込められています。

麺を少なめにすると100円割引のサービスがあるのも嬉しいポイントの一つです。

他にも餃子や煮豚丼、おつまみの盛り合わせ、各種ソフトドリンク、アルコールなども揃えていました。

醤油ラーメンを実食

一番人気の醤油ラーメン(690円)を注文。

鶏ガラスープとあご出汁、しじみ出汁が混ざり合った、あっさり系のスープが絶品でした。それぞれの出汁が強調することなく、絶妙な味わいとなっています。

タレはチャーシューを炊いたものを使用。店主さんのこだわりラーメンです。

鳥取市のラーメン屋の中でも、特にあっさり系のラーメンだと感じました。鳥取市に最近オープンしたラーメン店はこってり系が多いので、このような味を提供しているお店は貴重になってくるかもしれません。

ちなみに、ニンニクと豆板醤が用意されているので、味に変化やパンチが欲しい方は必要に応じて入れてみましょう。

餃子はなんとニンニク不使用。

鶏ミンチとたっぷりの野菜を詰まった優しい味の餃子でした。

オープンしてから1年半ほど経ち、SNSでも積極的に情報発信を行なっているようで、口コミを中心にお客さんが増えているとのことでした。

LINE会員になるとお得なクーポンがゲットできるので、ぜひ登録してみましょう!

らーめん因幡は19時~26時まで営業なので、特に飲み会の〆にぴったりのラーメン店です。

弥生町の飲み会の後に、一度立ち寄ってみてはどうでしょうか?

らーめん因幡の基本情報

住所:鳥取市弥生町232クリエート第1ビル1F
営業時間:月~木 19:00 ~ 翌2:00 / 金・土 19:00 ~ 翌3:00(定休日:日曜・祝日)
電話番号:090-8062-5791
Facebook:https://m.facebook.com/ramen.inaba/
LINE:http://line.me/R/ti/p/FIK8AQbrP0
Twitter:@ramen_inaba

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。