グルメ

[喫茶1er ぷるみえ]こだわりのメニューと店内が楽しめるレトロ喫茶店ー鳥取市

The following two tabs change content below.

かなぽん

鳥取に移住して約1年。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!

鳥取市弥生町にある隠れ家のような喫茶店「喫茶1er ぷるみえ」へ行ってきました。

創作オムライスが人気です!

「喫茶1er ぷるみえ」の場所

▼場所はここ
鳥取県鳥取市末広温泉町111

店内の様子

入り口を入るとカウンター席。

奥はゆったりと座れるテーブル席があります。

北海道の人気番組「水曜どうでしょう」が大好きすぎて、店内は店主が集めた関連グッズや書籍がそろっています。

番組ファンにはたまらないレアグッズもあります。

番組を知らない人でも、関連書籍がたくさんありますので喫茶がてら楽しめますよ。

知りたいことは店主にお気軽にお尋ねくださいね!

メニュー

名物は、創作オムライス。

喫茶店のオムライスというメニューもあります。

セットドリンクメニュー。よもぎミルクや、キャラメルバナナミルクなど珍しいですね!

かつて、シンガポールに住んでいたという店主。

そのときにベトナム人が作るメニューが好きで、喫茶店で再現されています。

充実のドリンク&デザートメニュー。ティータイムもおすすめです!

テイクアウトもできます。

「ベトナムサンドイッチと濃厚レトロプリン」を注文

ベトナムサンドイッチ”バインミー”とセットドリンクには、キャラメルバナナミルクをオーダー。

具は2種類から選べて、野菜かオイルサーディン。オイルサーディンを選びました。

パクチーが好きなので、オプションの追いパクチーを追加。

別小皿にパクチーがついてきます。

パクチーの香りとオイルサーディンの旨みが絶妙のサンドイッチです。

キャラメルバナナミルクにはミニケーキが付いてきました。嬉しいですね!

やさしい甘さで食後にぴったりでした。

デザートに、濃厚レトロプリン。

昔ながらのプリンにこだわったそうで、固めの食感と濃厚な卵の味わいがたまりません。

器もレトロ感たっぷりでおしゃれですね!

「喫茶1er ぷるみえ」のおすすめポイント

こだわりの種類豊富なメニューは、他では食べられないものも多く、何度行っても楽しめそう。

そして、番組「水曜どうでしょう」を知りたいならここでしょう!

ゆったりと自分だけの時間も楽しめる隠れ家喫茶です♪

「喫茶1er ぷるみえ」の詳細情報

営業時間:11:00〜15:00(夕方はご確認ください)
※日によっては早めに閉店することもあります。
定休日:日曜
駐車場:なし(近くのパーキングをご利用ください)
フェイスブック:https://www.facebook.com/1er.tottori

※本記事の情報は2021年7月8日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
かなぽん
鳥取に移住して約1年。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!