【予約急増中!】松葉ガニが食べられる旅館・ホテルのプランまとめ
東部エリア

[ペペネーロ]鳥取県産の天然シカ肉を使った料理が話題のイタリア料理店。

鳥取のイタリアン料理店ぺぺネーロに行ってきました。

昭和55年に開店した鳥取の老舗店。鳥取産の素材を使った地産地消の料理を提供しており、最近では、猟肉類(ジビエ)の料理に力を入れて取り組んでいます。

今回はぺぺネーロイチオシのシカ肉料理をランチタイムに食べてきましたので、紹介していきます。

スポンサーリンク

ペペネーロの場所

鳥取駅から北へ徒歩10分ほどの場所にあります。

駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場に留めて下さい。安いところだと1時間100円で止められます。

ぺぺネーロの外観

イタリアンを感じさせる外観で、他の店と比べてとても印象的でした。イタリア料理店と聞くと仕切りが高いイメージがありますが、こちらの店舗は地元の人も気軽に訪れる値段で料理を提供しています。

ペペネーロの店内

落ち着いた雰囲気で、喫茶店のよう長居したくなります。

4人掛けのテーブル席とカウンター席があります。友達やカップルの利用はもちろん、1人でも来やすいお店です。

ペペネーロのメニュー

当日は3種類から料理を選べました。パスタランチと日替わりランチ、ジビエハンバーグランチです。

こちらはランチ&ディナータイムで頼むことができる1品メニュー。サラダやパスタを中心に幅広いイタリア料理が揃っています。

鹿肉(ジビエ)料理を食べてみた

ランチのみ提供されているジビエハンバーグ(1000円)と、一品料理の鹿肉サイコロステーキ(1300円)を注文しました。

ジビエハンバーグはシカ肉を使用しており、どちらもぺぺネーロイチオシの料理です。

今まで鹿肉はカレーの中に入ったものしか食べたことがなかったので、ここまでガッツリと食べるのは初めてです。

鳥取県産天然シカ肉は、脂が少なく、なめらかな肉質で臭みがなくクセのない味を楽しめました。

シカ肉なので「パサパサしてるのかな?」と思っていましたが、想像以上にジューシーでトマトソースとの相性も良くて、最後まで美味しく食べることができました。

害獣とも呼ばれるシカの肉がこんなにも絶品料理に生まれ変わるなんて、すごすぎです。

せっかくなので、シカ肉サイコロステーキも食べてみました。

とっても肉厚で、牛肉と比べても遜色はありません。鹿肉はヘルシーで鉄分も多いので、女性にもおすすめの一品です。

鹿肉というと「臭い」「食べられるの?」などのイメージがありますのが、全然そんなことはありません。お店の方に聞いてみると最初はお客さんが興味本位で鹿肉を食べてみるけど、「あれ?思った以上に食べやすくて美味しい!」と評判のようです。

ジビエはノーベル賞の晩餐会メイン料理として使用されるなど健康志向の高い方に、近年人気上昇中です。

シカ肉料理をここまで本格的に食べられるお店は鳥取でも少ないです。

興味がある方は、一度食べに行ってみてはどうでしょうか。

鹿肉の美味しさを全国に広めるために!クラウドファンディングを実施中

現在、ペペネーロさんは鹿肉の缶詰を販売するためのクラウドファンディングを実施中です。

返礼品の中には今回紹介したシカ肉料理が食べられるコースもあります。ぜひチェックしてみてください。

クラウドファンディングページはこちら

鳥取のジビエ料理を全国に届けたい!鳥取県若桜町の最高級鹿肉を使った缶詰開発プロジェクト鳥取の鹿肉を缶詰にして全国の家庭にお届けするためプロジェクトが始まってるのをご存知ですか? 鳥取市の老舗イタリア料理店ペペネーロさ...

ペペネーロの基本情報

関連ランキング:イタリアン | 鳥取駅

※本記事の情報は2018年9月28日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。