おでかけ・観光

[大神山神社(本社)]これからが見頃!約2,000株の紫陽花をゆったりと楽しめます|米子市

突然ですが、みなさま梅雨は好きですか?

高い湿度と続く雨で苦手意識のある方も多いかと思います。

ちょっと憂鬱になるこの季節、花を見てリフレッシュするのも良いですよ。

今回は県内でも有名な紫陽花スポットのひとつ「大神山神社」をご紹介します。

「大神山神社(本社)」の場所

▼場所はここ
〒689-3514 鳥取県米子市尾高1025-1025

山陰道米子東ICを降りて5分弱の場所に「大神山神社」があります。

自然石が敷き詰められた参道でも有名な「大神山神社」は、こちらの奥宮です。

それぞれ違う趣があるので、合わせて訪れるのもおすすめ。

[大神山神社]大山町にある日本一長い石畳の参道大山寺エリアにある癒しのパワースポット「大神山神社」 自然石を使った参道としては、日本一の長さ。ただ歩くだけで自然の神秘的な力を感...

神社の雰囲気

森の中に迷い込んだような、雰囲気に癒されます。

大きな拝殿は歴史を感じさせ、背筋がスッと伸びるような感覚になりました。

手入れの行き届いた境内、狛犬と紫陽花のコラボレーションも良いですね。

本殿周辺と外苑が紫陽花園になっています。

分かりやすいよう立札があるので、矢印の方向へ進みましょう。

奥へと進む小道に紫陽花が植えてあります。

満開のものから咲きはじめまであり、多種多様な紫陽花を楽しめます。

フリルのようなガクアジサイは、ワインポイントに入ったピンク色が素敵。

蜂さんも気持ち良さそうに、花から花へ飛び移っていました。

人気のアナベルは、大人の顔ほどある大輪の花!

どの株も大きく育ち、たくさんを花を咲かせる姿は、愛情をたっぷりかけておられる証拠ですね。

通路もキレイで、ゆっくりと楽しませていただきました。

これから見頃を迎える「大神山神社」の紫陽花を楽しみに、出かけてみてはいかがでしょうか?

「大神山神社」のおすすめポイント

神社の参拝はもちろん、御祈願御祈祷にも対応されています。

珍しい紫陽花が並ぶ紫陽花園は、今しか楽しめない旬のひとつ。

雨でお出かけが憂鬱な日も、雨の雫で艶やかに輝く紫陽花を見れば、気持ちもスッキリするかもしれません。

小道は整備されていますが土道です。

雨の日に行かれる際は、歩きやすい靴等でお出かけください。

「大神山神社」の施設情報

住所鳥取県米子市尾高1025-1025
営業時間散策自由
定休日なし
駐車場あり
電話番号0859-27-2345
公式HPhttp://www.oogamiyama.or.jp/index.htm

※本記事の情報は2022年6月11日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
Avatar photo
たかお
鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و
合わせて読みたい記事