おでかけ・観光

【水木しげるロード】ゲゲゲの鬼太郎の聖地!リニューアル後の見所を紹介

鳥取・境港の定番スポット「水木しげるロード」が2018年7月15日にリニューアルオープンしたので観光に行ってきました。

新しくなった水木しげるロードは前にも増して、見どころいっぱい!

この記事では水木しげるロードの場所や見どころなどについて紹介していきます。

水木しげるロードとは?

JR境港市の駅前から水木しげる記念館まで約800mにわたって「水木しげるロード」と呼ばれています。

妖怪ブロンズ像をはじめ、お店も駅も交番、外灯から公園まで、妖怪づくしテーマパークとなっています。

1993年に誕生した水木しげるロードですが、2018年7月に25周年を迎えてリニューアル。今まで以上に楽しめるようになりました。

子どもから大人まで、世代を問わず楽しめる妖怪ワールドを満喫できます。

水木しげるロードの場所

場所はここ↓

JR境港駅から徒歩圏内で楽しめることができるので、車なしの鳥取観光でも十分に楽しむことができます。

雨でも観光できるのが嬉しいポイントの1つです。

水木しげるロードのリニューアル点

水木しげるロードのリニューアル点は以下の通りです。

・妖怪ブロンズ像の再配置(妖怪の棲む場所などによりゾーン分け)
・ブロンズ像のライトアップ、妖怪たちの影絵の照明が投射(日没~22:00頃)
・歩道が広くなった

ブロンズ像のライトアップ
妖怪たちの影絵の照明が投射
昭和レトロな街並みを残して、車道を一方通行化することで歩道を拡張。

これまでにも増して水木しげるロードを満喫できるようになりました!

水木しげるロードの見どころ

妖怪ブロンズ像

水木しげるロードがオープンした時のブロンズ像は23体でしたが、どんどん数が増えて2018年には177体になりました。

鬼太郎やねずみ男、ねこ娘などの有名な妖怪からマイナーな妖怪まで見どころ満載です。

世界妖怪会議

2017年に新しく登場した妖怪スポット。

鬼太郎と目玉おやじのブロンズ像を中心に、世界妖怪会議が開催されています。周囲にはアメリカ妖怪のバックベアードのパネルなどがあり、ブロンズ像やパネルと一緒に記念撮影ができるフォトスポットです。

河童の泉

「河童の三平」の主人公・三平や河童、小豆洗いなど、水に関係する妖怪たちの他、悪魔くん、タヌキなど計9体のブロンズ像が配置されている「河童の泉」。

特に鬼太郎の小便小僧が可愛らしかったですよ。

住所:鳥取県境港市大正町
営業時間:終日開放
お問合せ:0859-47-0121(境港市観光協会 観光案内所)
詳細:境港市観光協会

ゲゲゲの妖怪楽園

妖怪たちに出会える楽園です。

入り口には妖怪ゲートや巨大ぬりかべが出迎えてくれます。

インスタ映えもするフォトスポットなので、ぜひ写真を撮影しておきましょう!

広場にある「鬼太郎の家」や「一反木綿の遊具」で遊んだりと、色々な楽しみ方ができます。

昔ながらのゲームで射的やスマートボールなど懐かしのゲームがたくさん用意されています。1ゲーム300円で遊べますよ。

住所:鳥取県境港市栄町138
営業時間:9:30~18:00(季節により変更あり/年中無休)
料金:入場無料
お問合せ:0859-44-2889
詳細:公式サイト

鬼太郎妖怪倉庫

妖怪たちが潜む暗闇の倉庫内を探検する妖怪お化け屋敷。

約100メートルの通路に妖怪30体ほど登場します。妖怪ならではの魅力を体感できる恐怖のお楽しみスポットです。

住所:鳥取県境港市大正町38
営業時間:(夏期)9:30~19:00 (冬期)9:30~17:00
料金:一般700円、中高生500円、小学生300円
お問合せ:0859-21-7749(妖怪企画)
詳細:公式サイト

妖怪神社

目玉おやじをイメージした御影石の球体が回っているのが印象的な妖怪神社。

一反木綿をモチーフとした鳥居をくぐると、不思議な逸話を持つ「目玉石」があります。他にも「妖怪おみくじ」や「妖怪絵馬」なども人気です。

住所:烏取県境港市大正町62-1
営業時間:9:00~18:00
お問合せ:0859-47-0520(株式会社アイズ)
詳細:公式サイト

水木しげる記念館

「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親、水木しげるさんの人生や作品などの妖怪の世界を紹介しているミュージアム。

水木作品が集まっている「漫画ワールド」やアトリエの再現展示の「水木ギャラリー」、妖怪が棲む「妖怪洞窟」など、水木ワールドを体感することができますよ。

住所:鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
営業時間:午前9時30分~午後5時まで(入館受付は閉館30分前まで)
料金:一般700円、中高生500円、小学生300円
お問合せ:0859-42-2171
詳細:公式サイト

水木しげるロードの人気妖怪グルメ

インスタ映え!「妖菓 目玉おやじ」

目玉の親父がインスタ映えする和菓子屋さん。

職人さんが丹精込めて作ったお菓子で、水木しげるロードでも1、2位を競ってます。

土日などの観光客が多いときは早めに売り切れてしまうこともあるので、なるべく早く買いましょう。

食べ歩きにもぴったりですよ!

可愛さ抜群!「鬼太郎パン」

水木しげるロードのちょうど中心にあるおしゃれなパン屋さん。

鬼太郎・ねずみ男・ぬり壁・砂かけ婆・一反木綿などの人気のキャラクターたちがパンにななっています。

見た目の可愛さとリーズナブルな価格で大人気。お客さんの多いときは午前中で売り切れるほどです。

住所:境港市松ヶ枝町31
TEL:0859-44-6265
営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週月曜日

飲むのがもったいない!「妖怪ラテ」

ココアパウダーでゲゲゲの鬼太郎のキャラクターが描かれた妖怪ラテ。 絵柄は、鬼太郎・目玉おやじ・猫娘2種・一反木綿の5種類から選べます。

クオリティが高くて飲むのがもったいないですね。

さらに、妖怪ラテ一杯ごとにもらえる非売品オリジナルコースターがもらえます。絵柄は『水木しげる漫画大全集』からチョイスされた名場面。

在庫が尽き次第、新たな絵柄が登場するようです。何がもらえるのか楽しみ!

水木しげるロードをさらに楽しむ4つのポイント

①妖怪ガイドブックでスタンプラリー

水木しげるロードの全貌がわかるガイドブックです。

水木しげるロード沿いのお店や境港市観光案内所、境港市観光協会みなとまち商店街などで販売(120円)しています。

集めた妖怪スタンプの数に応じてプレゼントが1つもらえます。35個全部集められた方には 「完走証」がプレゼントされます。

時間に余裕のある方はぜひ挑戦してみてください!

②妖怪と記念撮影

水木しげるロードでは、毎日着ぐるみの「妖怪」が歩いています。

出没予定は毎日ランダムとなっています。出没状況は境港市観光協会のTwitterで確認できますので、お出かけのときにはチェックしてみてください。

とってもフレンドリーな妖怪たち。タイミングが合えば午後5時ごろまでは会えますよ。

③パネルで記念撮影

水木しげるロードの至る所に顔出し、体出し?パネルがあります。

旅の記念に写真を撮ってみてはどうでしょうか?

④ライトアップ

日没後には歩道に「妖怪影絵」が出現します。

妖怪をモチーフにした影絵が水木しげるロードに投射されたり、妖怪ブロンズ像のライトアップなどが楽します。

昼間よりも夜の方が妖怪の恐怖が増していました。水木しげるロードの真骨頂は夜かもしれませんね。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。