観光

[道の駅西いなば気楽里]地元の特産品が盛りだくさん!足湯でリラックスできる道の駅 – 鳥取市鹿野

2019年6月30日に山陰自動車道浜村鹿野温泉IC降りてすぐの場所にオープンした「道の駅西いなば気楽里」に行ってきました。

旬の野菜や特産品の販売、レストラン、周辺地域の温泉を使った足湯の設備などがありました。

西いなばエリア(吉岡温泉、浜村、鹿野)の観光の立ち寄りにぴったり。野菜や魚などの食材も充実しているので、地元の人の行きつけの場所にもなりそうですね。

この記事では「道の駅西いなば気楽里」の場所や設備、営業時間などを紹介していきます。

道の駅西いなば気楽里の場所

場所はここ↓
鳥取市鹿野町岡木280番地3号

浜村鹿野温泉IC降りてすぐ。周辺の田園風景や山並みを眺められる場所です。

駐車場は、普通車122台 (うちハートフル3台、EV充電器1台) 、 大型車22台 二輪車 15台止められるスペースがあります。

鳥取の道の駅の中では、2番目に車を多く止めることができますよ。

道の駅の各店舗について

道の駅の各店舗と営業時間は以下の通りです。

レストラン10時~20時
物産販売コーナー9時~19時
ファストフード9時~19時
コンビニエンスストア24時間営業
インフォメーション9時~18時
足湯9時~19時

物産販売コーナー

西いなば(吉岡温泉・鹿野・浜村)の旬の野菜を販売。品揃えも多くて地元の方も多く訪れているようでした。

魚や貝類など、海の幸も販売されていました。特に今が旬の岩牡蠣を売り出していましたね。

お土産は定番のものから、珍しいものまで、想像以上に充実していました。

特に因州和紙を使った商品は種類が豊富で、鳥取土産にぴったりです!

ファストフードコーナー

特産品売り場とレストランの間にファストフードコーナーがあります。

こちらのお店は、大豆を使ったスイーツやドリンクが人気となっています。特にソイソフトは暑い夏のシーズンにぴったりですね。

レストランコーナー

気高の生姜や鹿肉を使ったラーメン、海鮮御膳、大山豚の生姜焼き定食など、鳥取の食材を使った料理が中心となっています。

店内は4人席がメイン。

西いなば生姜ラーメン(800円)を注文。

気高の生姜の風味と味を生かすために、あんかけの入ったラーメンとなっています。

とろみがついて、熱々の一杯。

生姜は血流を良くして身体を温めて免疫力を上げてくれると言われています。体調を崩しがちな夏の始まりの今の時期におすすめです。

足湯コーナー

比較的大きめの足湯コーナーもあります。屋根が付いているので、雨の日でも大丈夫なのが嬉しいポイントの1つです。

運転で疲れた方は、足湯でリラックスしていきましょう。

夏休みは多くの人で賑わいそう!

オープン当日は5000人も訪れたそうです。

特にこれからの夏休みシーズンは多くの人で賑わいそうですね。

僕が訪れたときはオープンしてから4日目の平日でしたが、12時前には満車に近いくらい車が止まっていました。

混雑を避けるためにはお昼の時間帯を少し早めたり、遅めたりと、しっかりスケジュールを組んでから行くようにしましょう!

道の駅西いなば気楽里の施設情報

営業時間【物産コーナー】9時~19時
【レストラン】10時~20時
【ファストフード】9時〜19時
【コンビニエンスストア】24時間営業
【インフォメーション】9時〜18時
【足湯】9時〜19時
定休日なし
場所鳥取市鹿野町岡木280-3 MAP
電話番号0857-82-3178
アクセス鳥取自動車道、浜村鹿野温泉IC降りてすぐ
ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。