おでかけ情報満載!鳥取県のイベントスケジュール2018
東部エリア

[山菜料理 みたき園]山、川、滝あり!静寂な自然の中で食べる和ランチ。- 智頭町

智頭の山奥にある「山菜料理 みたき園」に行ってきました。

近くに森や滝があるので、自然を感じながら食事ができます。近くで採れた山菜をふんだんに使用した山菜料理が人気です。

智頭の観光名所としても有名。ここだけを目的に来る人も多いんだそうです。

みたき園の場所、周辺の様子、店内の雰囲気、実際に食べた料理など、紹介していきます。

スポンサーリンク

みたき園の場所

智頭駅から車で25分ほど。芦津渓谷を目指して進んでいく途中にみたき園があります。

山奥のためGPSが上手く機能しないことがあるかもしれませんが、所々にみたき園の看板があるので安心です。

見逃さないように注意して進みましょう。

みたき園について

全体に森の中に山小屋がいくつかあって、その中で食事ができます。

山小屋の窓から春から秋にかけて様々な景観が望めるので、新緑から紅葉まで四季折々美しい庭園を食事と一緒に楽しめますよ。

古民家でランチタイム

茅葺き屋根の古民家の囲炉裏で温かみを感じれます。とても落ち着いた空間で時間を忘れて寛げました。

5月中頃に行きましたが、風が冷たく、なんとストーブが・・・ それだけ涼しかったんです。

夏は避暑地として行くのもおすすめですね。

メニューについて

山菜料理の桧(5,500円)、杉(3,700円)、竹(2,500円)が人気です。周辺で採れた山菜をふんだんに使用した、ここでしか食べれない料理。

他にも山菜うどんのセットややまめのからあげ、手作りこんにゃくの田楽などの1品料理も充実していました。

扇子がメニュー表になるなんて、限りなく和を徹底してしますね。

注文した料理

竹 2,500円

今回、注文したのは竹の山菜料理。

炊き込み御飯
手作りこんにゃく、キャラブキ、タケノコの姫川
手作りの豆腐
おから、漬物、わらび
茶碗蒸し
山菜がたっぷり入った味噌汁
抹茶の羊羹

お食事は純和風な料理で味も上品でとても美味しかったです。豆腐とかこんにゃくは自家製なんです。

品数も多くて食べきれないくらい満足度がありましたね。

食後は近くのカフェ「小鳥のCafe クインス」でのんびり

近くカフェがあるので、食後にのんびりしたい方におすすめです。

こじんまりとした安らぎの空間。

コーヒーや抹茶などのドリンクメニューにケーキ、プリンがありました。

水出しコーヒー(450円)

外には木の椅子とテーブルがあるので、自然の中でくつろげますよ。

智頭の特産品や小物が販売しているお土産屋もあります。

帰りの際にぜひ寄ってみてください。

食後の散策もおすすめ!

みたき園の周辺には川や滝、公園など、お散歩スポットが盛りだくさんなので、食後の運動におすすめです。

自然の癒しと山菜料理

茅葺き屋根の古民家の囲炉裏や、森と清流に包まれた癒し空間で、地元で採れた山菜料理の会席が味わえます。

近くには公園もあるので、お子さんと一緒に行っても楽しめます。

ぜひ一度行ってみてください!

山菜料理 みたき園の詳細情報

関連ランキング:懐石・会席料理 | 智頭町その他

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。