グルメ

[舞]住宅地の中にあるあったかい“おばちゃん”のたこ焼き屋さん – 鳥取市

鳥取市緑が丘の住宅地の中に店舗を構えるたこ焼き屋の舞さんに行ってきました。

関西出身の女性店主が、長年の夢を叶えて9年前にオープン。小ぢんまりとしたお店でありながら、県外にもファンがいる知る人ぞ知る隠れ家的名店です。

その一方で「子ども110番」のお店でもあり、取材中も近所の子供たちがお小遣いを握って続々と集まってきていました。

頼もしい「おばちゃん」がいて、みんなが集まれる場所。もちろんたこ焼きも絶品でした。

「舞」のある場所

場所はここ↓
鳥取市16緑が丘3丁目16-29 MAP

鳥取市緑が丘のローソンポプラ付近、マンションや個人宅の並ぶ中にお店があります。

駐車場はありませんので、車でお越しの場合は近隣への配慮をお願いいたします。

「舞」みんなが集まれるお店の様子

店長さんのご自宅の敷地内に作られたお店です。

白とピンクの外壁が目印。左横にはイートインスペースがあり、ここでたこ焼きが焼きあがるのを待つもよし、出来立てを食べてもよし。

漫画やオセロなども置いてあって、近くに住んでいる子どもたちの集会場のようにもなっています。ここで宿題をしていく子もいるのだとか。

こちらの窓から「おばちゃ~ん」と声をかけていました。

「舞」メニュー・秘伝のソースの焼きそばも必見

定番のたこ焼きは8個入りで300円というコスパの良さ。その他ネギポンたこ焼き、ミートパイも人気です。

風で反転してしまっていますが、焼きそばも絶品です。秘伝のソースにカリカリの豚肉。病みつきになります。

「舞」オーソドックスなたこ焼き8個入を頂きました。

定番中の定番、ソースとマヨネーズに青のりたっぷりのたこ焼きです。

普通、たこ焼きは焼きあがるのを待つ時間が長かったり、出来立て過ぎて熱くて食べにくかったりしますよね。

舞さんでは予約注文が可能なので、ほっこりもちもちに粗熱が取れた状態でいただけます。

ソースは少し甘めであと引くおいしさ。また1つ、もう1つと手が出てあっという間になくなります。

予約の電話番号は0857-29-0273まで。

時間を指定して注文してください。

「お店のおばちゃん」にあこがれて・店主のお話

関西出身の店長さんは、学生時代から部活の終わりに立ち寄るたこ焼き屋さんが大好きだったのだそうです。

そこで「おばちゃーん」と声をかけるといつも出迎えてくれたお店の方へのあこがれが、現在の「舞」を作る原動力になりました。

目標があれば一歩を踏み出せる

モットーに、仕事や子育てを経て念願のお店をオープン。今では本当に「おばちゃーん」と子どもたちが集まってきます。

こういう子ども達の姿が本来のあるべき形

外に出ておやつを食べながら友達と遊んで、喧嘩をしたらおばちゃんに怒られて。学校と家庭の架け橋になる存在でありたいとのお話でした。

舞の施設情報

住所:鳥取市16緑が丘3丁目16-29
営業時間:11時〜18時
定休日:火曜日
電話:0857-29-0273

この情報は2019年6月13日のものです。

ABOUT ME
いずみ
いずみ
鳥取市出身のウェブライターおよび2児の母およびノンプロの小説家です。とっとりずむで唯一の中年。(若干のコンプレックスあり) かつ、子育て歴10年のキャリアを通じて鳥取の子育てに役立つ情報を発信中。文学賞を取る目標に向かって、日々創作にも試行錯誤しています。  
ブログ:文学ing 森本泉の小説ブログです。
note:https://note.mu/izumimorimoto