観光

鳥取から韓国(ソウル)の行き方!米子空港〜仁川国際空港の料金と時間を紹介

鳥取・米子空港から韓国・ソウルへ旅行やビジネス出張で移動する際に、航空券の料金や飛行機の移動時間が気になる方も多いのではないでしょうか。

米子空港から韓国・ソウルに行くには、仁川国際空港間で飛行機が運航しています。今回は鳥取からソウル・仁川国際空港間の航空券の料金と移動時間をご紹介します。

航空券の最安値をチェックする


鳥取から韓国(ソウル)の行き方!米子空港のみ直行便がある!

鳥取には鳥取空港と米子空港がありますが、米子空港のみソウルへの直行便があります。

鳥取空港からは運行していませんので、ご注意ください。

鳥取・米子空港から韓国(ソウル)・仁川国際空港の運行スケジュール

米子空港から韓国ソウル・仁川国際空港の飛行機は基本的に月曜日を除き1日1本で毎日運行しています。

※運航スケジュ-ルは変更になる場合があります。

ちなみに、仁川国際空港はソウル市内にある空港ではありません。ソウル市内へは、バス、列車、タクシーなどを使って移動しましょう。

鳥取・米子空港から韓国(ソウル)・仁川国際空港のフライト時間

直行便の所要時間は平均1時間25分(距離:645km)です。

ちなみに、米子空港から羽田空港までの所要時間は平均1時間20分(距離:618.0km)なので、東京に行くよりも韓国に行くほうが近いみたいですね。

韓国まであっという間です!

鳥取・米子空港から韓国ソウル・仁川国際空港の航空券の料金

特に2月3月が安い傾向があります。平日だと片道4000円代の航空券を購入できることもあります。※預け入れ手荷物別料金

▼早めの予約でお得に韓国旅行を楽しむ! 

特に水・木曜日出発の便は安い傾向があるので狙い目です。

▼シーズンごとの値段

航空券の最安値は、格安航空券予約サイト「skyticket.jp」で簡単に調べることができるので、ぜひチェックしてみてください。

旅費が1人あたり3,000円~5,000円安くなる裏技

平成31年度まで鳥取県が行っているグループ旅行支援事業の制度を活用することで、1人あたり3,000円~5,000円安くなるという裏技があります。

条件は以下の通りです。

▼韓国行きの旅行の場合

対象人数:4名以上
支援金:3,000円(10名以上の場合は5,000円)
その他条件:出発前日までに事前申請、帰国後1ヶ月以内に報告書等の提出

参加者が全員18~25歳の場合は2名から対象となります。6名以上から5,000円割引。学生旅行におすすめです!

詳細はこちら→http://cms.sanin.jp/p/seoul/9/1/

4人だと合計で1万2千円の割引となるので、なるべく安く行きたい人にとってはありがたいですね。

平成31年度までのお得な制度となっているので、米子空港から韓国旅行をするなら、今の内に活用しましょう。

航空券の最安値をチェックする

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。