【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

「補陀落山 慈眼寺 観音院庭園」1度は行きたい!お抹茶をいただきながら眺める名勝庭園の紅葉は今が見頃です|鳥取市

例年11月下旬から12月上旬に見頃を迎えると言われている、「観音院庭園」の紅葉を見に行ってきました!

現在敷地内の工事をされているため音が響くこともありますが、拝観はできますのでご安心ください。

▼場所はここ

7台程度停めることができる、専用駐車場があります。道幅が狭いのでお気をつけてお越しください。

駐車場から観音院へと続く坂道では、真っ赤な紅葉が出迎えてくれます。

紅葉をバックに3世代で写真撮影を楽しむ姿が見られ、拝観する前から穏やかな気持ちになりました。

手水舎の木々も鮮やかに色づいています。

敷地内は綺麗に整えられ、清らかな空気がとても心地いいです。

社務所で拝観料の支払いを済ませ、庭へと入らせていただきました。

観音院公式ホームページに掲載されている名勝指定庭園を紹介した名著より抜粋した文章によると、「地割(庭の設計)が特に優れ、江戸時代の代表的な名庭として、二条城二之丸庭園より2年早い、昭和12年12月、国(文部大臣)より名勝の指定を受けた。」と記されています。

芝生の傾斜が遠くの山に続くように見えるよう、背景の山を借景に取り入れているそうです。

拝観料には、お抹茶とお菓子の料金が含まれています。

まろやかでほんのり甘みが残るお抹茶をいただきながら、お庭を眺める至福のひと時。

ほっとするような、でもここでは、すっと背筋をのばしてしまうような緊張感は、お寺という特別な場所だからかもしれません。

前述しましたが、敷地内の工事をしているため、時折工事音が響く場合があります。

予約なしでも拝観できますが、気になる方は事前にお問い合わせされると良いかもしれませんね。

見頃は12月上旬までです。和の心を感じる「観音院庭園」の紅葉をぜひお楽しみください。

※本記事の情報は2023年11月23日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!

目次