【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

【開店】[ jifukel(ジフケル)]2023年8月オープン!鳥取のパワースポット「鳴り石の浜」入り口のコーヒースタンド|琴浦町

鳥取のパワースポットのひとつ「鳴り石の浜」へと続く入り口に、2023年8月「 jifukel(ジフケル)」がオープンしました!

「鳴り石の浜」は、運気がよくなる、体調がよくなる、成績がよくなる、売り上げがよくなる、頭がよくなる、恋人と仲がよくなるなど……。

“いろいろな事がよくなる”と言われています。

コーヒーを片手に、ぶつかり合いカラコロと鳴る石と波の音に癒されに行きませんか?

目次

「 jifukel」の基本情報

住所 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1053-11(MAP
営業時間 11:00〜18:00
定休日 不定休
Instagramをご確認ください
駐車場 あり
SNS Instagram

広い駐車場があるため、運転が苦手な方でも楽々駐車可能です。

真っ青な日本海や空をイメージさせるような、水色の外壁とCOFFEEの文字を目印にしてください。

メニュー

「 jifukel」は、自家焙煎珈琲「宇宙の片隅で常に朝」と「好好咖啡」、ふたつのお店が共同で経営するコーヒースタンドです。

コーヒーのテイクアウト、豆の販売はもちろんのこと、クリームソーダやコーヒーゼリーパフェもあります。

小窓から注文、受け取るスタイルです。

取材時は、「好好咖啡」のハオさんがいらっしゃいました。

物腰のやわらかい方で、このお店もパワースポットの一部のような、やさしい空気が流れています。

テラス席もありますので、ドライブ途中の息抜きにも最適。

鳴り石の浜まで歩き、心地よい石の音を聴きながらいただくのも良いですね。

実際にいただいたメニュー

カフェ・オレンジ

オレンジソーダにエスプレッソをかけた「カフェ・オレンジ」をいただきました。

2層に分かれた爽やかな見た目、日本海をバックに撮影すると映えますね!

「よく混ぜて召し上がってください」とのことで、しっかり混ぜていただきます。

オレンジとコーヒー??どんな味だろう!?とドキドキしながらひと口。

さっぱりとした甘さの奥に、コーヒーの苦味がゆっくりと広がる初めての出会い!

オレンジソーダの炭酸が控えめに刺激を与えてくれ、これがまたいい仕事をしてくれます。

上に飾られた、ローズマリーとドライオレンジの砂糖漬けも美しい。

シャリシャリの食感、甘みたっぷりのドライオレンジは、苦味がなく大満足の一杯でした。

「 jifukel」のおすすめポイント

ホットコーヒーのブラックが大好きな筆者ですが、今回は他では飲めないであろう「カフェ・オレンジ」に挑戦しました。

甘酸っぱく、ほろ苦い……。

あの味を思い出し、また飲みたくなるこの気持ちは、初恋のようです。

“自分に更ける”そんな場所になりますようにという思いのこもった「 jifukel」へ、自然の音と珈琲に癒されにぜひ訪れてみてください。

少しずつ秋の気配を感じる季節、晴れの日はもちろんのこと、輝く夕陽が見える夕暮れ時もおすすめです。

※本記事の情報は2023年9月8日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و

目次