【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

[日置谷の寒桜]これからが見頃!2月に満開をむかえる桜で一足早い春を楽しむ|鳥取市

2月に満開をむかえる桜が、鳥取市青谷町にあると聞き少し早い桜を楽しみに出かけてきました!
※撮影:2023年2月22日

撮影時は咲きはじめといった印象。見頃はこれからとなりそうです。

▼日置谷の寒桜の場所
鳥取市青谷町奥崎

あおや和紙工房へ向かう道沿いに、看板とのぼりが出ています。

紅白の幕もかかっているので、分かりやすいですね。公民館の駐車場をご利用ください。

目次

日置谷の寒桜

令和2年時点で樹齢約90年の寒桜は 、全国的にみても古木、名木にあたいします。

地域の方が管理されており、取材時はのぼりを立てておられました。

1月下旬頃に咲きはじめ、花期が長く2月中旬まで楽しめることが特徴です。

お話を伺うと、樗谿(おうちだに)公園の「梅鯉庵(ばいりあん)」の開花と同じ頃に咲くことが多いとのこと。

あわせて読みたい
樗谿公園の梅が開花しました(1月23日撮影)|鳥取市 鳥取市の樗谿(おうちだに)公園内の「梅鯉庵(ばいりあん)」の梅が咲きました。 梅鯉庵は、約60本ほどの梅の木があり、見事な梅林になります。 1月15日に梅の開花宣言...

今年は特に早く、年末頃に開いた花もあったそうですが、1月の大寒波で枯れてしまったのだそう。

「今年はダメかな。と諦めていたけれど、またポツポツと咲いてくれた。」と、ほっとした様子で話してくださいました。

地域の人の愛が伝わったのかもしれませんね。

まだ蕾が残っているので、これからもうしばらく楽しめそうです。

少し早い春を感じにぜひお出かけください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و

目次