グルメ

[ディージャイ タイフード]夏に食べたくなる辛い料理。本格タイ料理をいただいてきました -米子市

The following two tabs change content below.

たかお

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و

暑さがまして来ると無性に食べたくなる物ってありませんか?

筆者たかおは、暑い時こそ辛い物が食べた~い!!!となるのです!

今回は、そんな時にピッタリのお店をご紹介します。

「ディージャイ タイフード」の場所

 〒683-0804 鳥取県米子市米原4丁目1−8

お店はメイン通りを中に入った通りにありますが、比較的分かりやすい場所にあります。

近くにはロールケーキ専門店と和菓子屋もあり、合わせて行くのもオススメです♪

お店の雰囲気

店内は白を基調としていて、大きな窓からは光がたっぷり入り明るい雰囲気です。

テーブル席が4席のコンパクトなお店です。

来店時、ほぼ満席状態だった為お席の写真が撮れませんでした。

店内には、タイの雑誌やタイのレトルト食品など珍しい物も並んでいて見るだけでも楽しめました。

本格タイ料理のランチメニュー

メイン料理にお好みでライスをつけたり、ライスセット(ライス、スープ、サラダ付き)をつける事が可能です。

指定をしなければ、レベル1でのお料理提供になります。

辛い物がお好きな方はお店の方に伝えると、辛さをレベルアップしてもらえますよ♪

定番のトムヤムクンやガパオの他にも聞きなれない名前のメニューもありました。

お店の方に伺うと、その都度丁寧に答えてくださいます。

サイドメニューも充実しています。

春雨や生春巻きなどお馴染みのメニューから、青パパイヤやミントを使ったサラダまで気になるメニューに目移りしました。

実際にいただいたメニュー

パクチー大好きなたかお。

迷わずサラダメニューからヤムパクチーを注文。

運ばれた瞬間から、フワッとパクチーの香りが鼻をくすぐり食欲UPです!

辛さは標準で、辛さアップのソースもお好みでどうぞと付けてくださいました。

グンパットグルア(エビの塩炒め)

トウガラシやパプリカとエビを炒め、上から一味唐辛子が振りかけてありました。

ちょぴりスパイシーで、付け合わせのお野菜と食べると箸がすすみました。

セットメニューのライスセットをつけていただきました。

サラダはゴマドレッシングで辛みで火照った口の中を中和してくれます。スープは、鶏むね肉、人参、たまねぎ。

トロトロに煮込んだ野菜は自然の甘みのある優しいお味。

パッシーユ―(太麺の醤油炒め)辛い物が苦手な方にオススメの一品です。

甘辛いソースが、柔らかめの太麺にしみ込んでいました。

ご飯と交互に食べて、お腹いっぱい大満足。ごちそうさまでした~。

おわりに

「ディージャイ タイフード」のご紹介はいかがだったでしょうか?

食べていると自然と汗が出てくるような暑い日でしたが、食べ終わると不思議とスッキリ!?しているように感じました。

お店の方も親切で、気兼ねなく質問できる雰囲気もよかったです。

前回お邪魔した際は、食べ終わる頃にオーナーが「辛くなかった~?」と話しかけてくださいました。

優しいお母さんが作る本格タイ料理。

これからの季節にオススメです!

ディージャイ タイフードの詳細情報

関連ランキング:タイ料理 | 後藤駅富士見町駅

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
たかお
鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و