【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

[大山トム・ソーヤ牧場]ふれあいをテーマにした動物園。かわいい動物と遊んで!触れて!家族で楽しめる|米子市

鳥取には動物園はないけれど、かわいい動物たちとふれあえる「大山トム・ソーヤ牧場」があります。

初夏のドライブ日和の日に、子どもたちと行ってきました。

鳥取市内からは約1時間20分ほど、米子インターからは約3分です。大山に遊びに行くなら、子連れファミリーにぜひ立ち寄ってもらいたいですね。

賑わいが戻ってきたようで、取材時も朝から多くの家族連れで賑わっていました。

目次

「大山トム・ソーヤ牧場」の基本情報

住所 鳥取県米子市岡成622-2(MAP
営業時間 9:00~17:00
※季節により変更あり
定休日 木曜日
入場料 【高校生以上】1000円
【3才~中学生】600円
駐車場 あり
電話番号 0859-27-4707
公式HP 大山トム・ソーヤ牧場
SNS Instagram  facebook

まずはフロントでチケットを購入しましょう。「とっとり子育て応援パスポート」を提示すると動物のエサがもらえますよ。

牧場に入ると思わず動物のいる方へ走って行きそうになりますが、まずは体験イベントのスケジュールと場所をチェックしておくといいですよ。

こじんまりとした牧場で全体は見渡せるほどの広さです。

体験スケジュールは、入り口付近で確認できます。

ヤギの乳絞り、アルパカふれあいタイム、カピバラふれあいタイム、ポニー乗馬、わんちゃんふれあいタイムがあります。
※2023年6月4日現在、カンガルーふれあいタイムはカンガルーさんの高齢化と体調管理のため休止中。

園内の様子

小動物ふれあい広場

小動物ふれあい広場では、モルモットとうさぎさんとふれあいタイム。

ずっと触っていたい!たまらないモフモフ感と、耳のタレ具合がまたかわいい♪

まん丸のキラキラした目に見つめられて、娘も癒されまくりでした。

他にもフェレットやチンチラ、デグーやフクロモモンガなどかわいい動物がいますよ。
※動物の体調によっては日によって会えない動物もいます。

めえーめえーランド

1番広い広場の「めえーめえーランド」には、ヒツジとヤギが放し飼いされています。

現在ヤギが22頭、ヒツジが6頭いるようです。

近くには、エサの自動販売機があります。

購入してみると、モナカが1つ出てきました。予想してたのと違ったのでびっくり!アイスみたいでおいしそう♪

この時点で、もうスタンバイしているヤギたちが、わらわらと集まってきます。

「それわたしにくれるわよね?」「いや、こっちでしょ」とみんなエサに全集中!

ヤギも性格それぞれで「どの子にあげようかなあ」と迷います。みんな必死な姿が笑えました。

ヤギさんは人懐っこくてすぐに仲良くなれますよ。

娘はヤギと遊んだのが1番楽しかったようで、とっても懐いてくれました。

春に生まれた子ヤギのきょうだい「エスちゃん」と「カプちゃん」がまたかわいかったですよ。

カピバラ広場

ん?いない…?と、思ったら暑いから奥の小屋でお休み中でした。

アヒルさんと同居してます。みんなでまったり中。「とと丸」と「なごみ」ちゃんの2匹が暮らしています。

アヒルの卵もときどき発見できるらしいので、ぜひ行ったときは探してみてくださいね。

わんわんランド

小型犬から大型犬までいろんな種類のワンちゃんと遊べるエリアです。

現在33頭いて、年齢も犬種もばらばらなのにみんな仲良くしていました。

とびきり元気な子はスタンダードプードルのルーシーちゃん1歳。走り回っていたからやっと撮れた1枚です。

小さなお子さんがこわがらないように、ワンちゃんたちはしっかりしつけられていて、ふれあいタイムになるとゴロンとお昼寝してくれます。

たくさん触れてこどもたちも大満足♪

ヤギの乳絞り体験

牧場のところどころにヤギさんがいるので、触れたりエサやりできたりしますよ。

早速乳絞り体験に挑戦!ちなみに無料です。

牛の乳絞りは聞いたことあるけど、ヤギって珍しいですね。握り方と指の動かし方にコツがあるようで、やや苦戦していました。

ヤギさんも絞り方が下手だとつい顔に出るんでしょうね…。気持ちよさそうには見えませんでしたが、なんとか絞れました。

「絞らせてくれてありがとう、ヤギさん」

ポニー乗馬体験

次はポニー乗馬に挑戦!

ポニーというものの大きいしっかりした馬でした。140センチの娘より大きかったです。ひとり2周で500円、時間は5分ほど。

のんびりゆっくり歩いてくれるので、3歳以上のお子さんから乗れますよ。大人も体重80㎏までならOKだそうです。

青空の下での乗馬、楽しいよ♪

アルパカふれあい体験

白いふわふわのアルパカ「つきみちゃん」。

お顔を拝見して失礼ながらもクスっと笑ってしまいました。白塗りしたような真っ白な顔に「歯が出てる?!」

出っ歯のアルパカ「つきみちゃん」愛嬌たっぷりです。

本来ならもぐもぐと草を食べている間にすり減っていくそうなのですが、何かの不都合によってすり減らないアルパカもいるらしく、ある意味貴重です。

一緒に記念撮影。「つきみちゃん」も笑ってるみたい。

遊具

敷地内にはバッテリーカーや、小さなお子さまが楽しめる遊具のあるエリアもあります。

ちょっとした遊びエリアがあるだけで親としてもありがたいですね。

レトロなゲームもあったりして懐かしくなりました。

バーベキュー

お弁当をもってきてもいいし、本格炭焼きバーベキューも楽しめるそうですよ。

バーベキューは要予約です。ご注意ください。

夏にはカブトムシ園も開催するそうなので、夏休みに来るのもありですね。

大自然の中でかわいい動物たちに心癒される「大山トム・ソーヤ牧場」。
ぜひ行ってみてくださいね。

※本記事の情報は2023年6月4日時点のものです。 最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2人娘の子育て奮闘中のお母ちゃん、sakuです。ライター歴は12年目。
鳥取は母の故郷なので子どもの頃から馴染み深い大好きな居心地の良い場所です。特に鳥取の海は最高!取材しながら素敵なお店や美味しいもの、キラキラした人や企業などもっともっと鳥取の良さを見つけて情報発信していきます!

目次