【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

【開店】[CHAチャ茶]2023年8月4日オープン!雑貨やアクセサリー、週末限定でパンも販売!行くと元気になるお店|倉吉市

2023年8月倉吉市にオープンした「CHAチャ茶」は、台湾好きの店主が経営する楽しいお店です。

ハンドメイド雑貨を中心に、週末はパンやシフォンケーキの販売、不定期でワークショップも開催されています。

知識豊富な店主とお話ししていると、あっという間に時間が過ぎてしまい元気をもらえますよ!

目次

「CHAチャ茶」の基本情報

住所鳥取県倉吉市駄経寺町2-38-3(MAP
営業時間【土・日・月】10:30〜17:00
【火・木・金】10:30〜14:30
定休日水曜日
駐車場あり
SNSInstagram

倉吉未来中心などのある、大きな通りから1本中に入った住宅街にあります。

ナビ通りに進み、店舗前のミントグリーンの看板を目印にするとよいでしょう。

平日は店舗前に1台、週末は向かいに複数台駐車可能です。

店内の様子

入り口が全面ガラスのため、中の様子が分かりやすく、はじめてでも入店しやすい雰囲気です。

扉を開けると、とびっきりの笑顔で出迎えてくださり緊張もほぐれました。

台湾での暮らしを経験し、台湾が好きになった店主は、台湾と鳥取をつなげる活動やお茶などの販売をされています。

真っ白な商品棚の中は、県内外の作家さまのハンドメイドアクセサリー、台湾雑貨のほかに本の貸し出しもありました。

作家さまのなかには、80代の方もいらっしゃるそうですよ!

たくさんの商品の中から、ここからは台湾関連商品を中心にご紹介します。

台湾関連

華やかな布地は、台湾で縁起が良いとされている牡丹の柄。

台湾の梨山茶(烏龍茶)と、鳥取の梨の皮を合わせた「梨山梨茶」は、鳥取市にある語学学校「日華ふれんず」のオリジナル商品です。

試飲ができますので、飲んでみたい方は声をかけてみてくださいね。

雑貨類は、レトロかわいいものからゴージャスなものまで。

鳥取では、見かけないデザインが多く、見ていて飽きませんよ。

2024年は、鳥取〜台湾直行便が運行予定!

台湾旅行の計画、雑誌の貸し出しもお気軽にご相談ください。

ハンドメイド作品

数ある作品のなかで、筆者の心を射止めた「ドール服のお店nao」。

金髪でパッチリおめめのお人形。お子さまはもちろん、読者の皆様ご自身も遊んだ経験があるのではないでしょうか。

そのお人形さんのお洋服やバッグ類が、かわいいったらありゃしない!

小さなハンガーにかけられ、ディスプレイされた棚の中が夢のようです。

年を重ねても乙女心は残っているもので、かわいいものを見るとキュンとしますね。

その他、天然石と中国結びをいかしたもの、トルコの伝統手芸(オヤ)をアレンジしたもの、フィンランドのヒンメリなど世界各国で生まれた技術を駆使したアイテムが並んでいました。

週末限定!パンとシフォンケーキ

「CHAチャ茶」では、週末限定で手作りパンとシフォンケーキが販売されます。

店舗を持たない「パン工房Zorba」のパンは土日、「手芸部屋まあさ」のシフォンケーキは金〜日に納品されることが多いようです。

お休みされる日もありますので詳しくは、Instagramのカレンダーをご確認ください。

シフォンケーキのプレーン、抹茶とホワイトチョコのメロンパン、チョコチップとコーヒーのベーグル、ドライフルーツと胡桃のパンを購入しました。

ベーグルはムチムチ、メロンパンはクッキー生地がぶ厚く、リッチなお味で食べ応えがありましたよ。

「CHAチャ茶」のおすすめポイント

お店の商品を見ていたところ「よかったらお茶飲まれませんか?」と声をかけてくださいました。

台湾の茶器に淹れてくださり、うれしさも倍増!!

店内には、筆者以外に納品される方や、お客様もいらっしゃいましたが、店主を中心に、会話が弾み、はじめての会った人同士であることを忘れてしまうほど。

ポジティブで楽しくなる内容のお話が多く、なかには「嫌なことがあった時、ここに来ると元気になれるから」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

台湾が旅行の相談もよし、ワークショップに参加するのもよし、パンやシフォンケーキを購入するのもよし、「CHAチャ茶」でそれぞれの楽しい時間を見つけてみてくださいね。

※本記事の情報は2024年1月6日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و

目次