グルメ

[森の隠れ家 お弁当ピッコロ]わらべ館の隣!地産地消の健康志向のお弁当-鳥取市西町

わらべ館のすぐお隣にある「森の隠れ家 お弁当ピッコロ」に行ってきました!

以前からわらべ館を訪れる度に気になっていたのですが、今回ようやく行くことができました。

この記事では「森の隠れ家 お弁当ピッコロ」について、お店の雰囲気や実際に頂いたお弁当についてご紹介していきます。

「森の隠れ家 お弁当ピッコロ」の場所

「森の隠れ家 お弁当ピッコロ」は、鳥取県庁からもほど近く、鳥取裁判所から福祉文化会館に向かう途中の道路沿いにあります。

わらべ館のすぐ横に建っていて、「Bento」という赤い旗が出ているので見たことがある方も多いかと思われます。

専用の駐車場はありませんが、わらべ館の駐車場が30分ごとに100円で利用できるのでそちらに車を停めることは可能です。

また、わらべ館の利用者であれば駐車料金は無料処理して頂けるので、わらべ館で遊んでランチに利用というのもオススメです。

お店の雰囲気

お店はクリーム色の壁をした可愛らしい外観です。

お店の前には本日のお弁当のメニューや1ヶ月のメニューも出ています。

入口もどこかメルヘンチックな感じで入りやすいです。

中に入ると正面にレジがあって、向かって右側にその日の手作りお弁当が並んでいます。

お弁当は日替わりで2種類あり、奥にはデラックス弁当という大きなお弁当もありました。

横にはお茶やインスタント味噌汁なども販売されています。

他にも左手側にはドリンクメニューも置いてあり、コーヒーや紅茶、ジュースなどをサイズごとにカップで購入することもできます。

どのお弁当がいいか選んだらレジに持っていき、イートインかテイクアウトを伝えてお支払いという形です。

前々から気になっていたので、今回は2階のカフェスペースで頂くことにしました!

カフェスペースの様子と実際に頂いたお弁当

2階のカフェスペースに行ってみると、木のテーブルと植物の緑のバランスが心地よい、とてもリラックスできる空間でした。

きのこの置物などもあり、まさに店名のとおり「森の隠れ家」のような印象です!

子供用の椅子や本、電子レンジなどがあり、快適なランチタイムを過ごせそうです。

では、さっそくお弁当を頂きましょう!

訪れた日の本日のお弁当メニューは「境港産銀鮭の岩塩焼き」と「鶏肉の味噌豆乳クリーム煮」の2種類で、鶏肉の方を頂きました。

お肉はとってもやわらかく味噌豆乳クリームの優しい味わいを楽しめ、とても美味しかったです!

副菜に白菜の炒め煮とにんじんのしりしりがついていて、健康にも良さそうです。

お肉と野菜のバランスが良く、体に優しそうな点も嬉しいポイントです!

ごちそうさまでした!

おわりに

「森の隠れ家 お弁当ピッコロ」のご紹介はいかがだったでしょうか?

わらべ館はもちろんのこと、鳥取県庁など街の主要機関の比較的近くにあるのでランチにとっても便利です。

また前日までの注文でハンバーグや唐揚げ弁当などの他のメニュも頼むことができるほか、配達サービスなどもあるので幅広いシチュエーションで利用できそうです。

地産地消で体にやさしい健康志向のお弁当が食べられるので、ぜひ行ってみて下さい!

「森の隠れ家 お弁当ピッコロ」の店舗情報

関連ランキング:弁当 | 鳥取駅

※本記事の情報は2020年1月11日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!