鳥取のジビエ・鹿肉の缶詰を販売している洋食屋ぺぺネーロの公式通販サイトです。厳選された鹿肉の缶詰が安心・安全にお取り寄せできます。缶詰を使ったオリジナルレシピも紹介しています。

鳥取の鹿肉はケモノ特有のにおいが全く無いので、とても食べやすくなっています。全国的にも珍しい鹿肉の缶詰は、友達へのちょっとしたプレゼントやホームパーティへの手土産などにピッタリです。

\ネットで買えるのはここだけ!当店限定の鹿肉の缶詰はこちらから/

商品ページへ

鹿肉を使った缶詰!鳥取の食材をふんだんに使用

鹿肉のポルぺッティ~香り高い特製トマトソース煮~

鳥取県若桜町産鹿肉をトマトソースで煮込みました。トマトのさわやかな酸味とローズマリーの風味が、鹿肉のこってりとしたうま味とよく合います。パンにもご飯にも。そして、お酒にも合う一品です。

商品ページへ

鹿肉のブラッサート~野菜の旨味たっぷり赤ワイン煮

鳥取県若桜町産鹿肉を赤ワインで煮込みました。赤ワインの酸味と風味が鹿肉のうま味を引き立てます。繊維がほぐれるほど柔らかく煮た鹿肉とゴロゴロ入ったジャガイモとニンジンは、パンにもご飯にも。

商品ページへ

2缶セット(鹿肉のポルぺッティ・鹿肉のブラッサート)

鹿肉のブラッサート」90gと「鹿肉のポルペッティ」90gの2缶セットです。

商品ページへ

鳥取の鹿肉が美味しい3つの理由

①「料理のオリンピック」で日本一の評価を獲得

鳥取の鹿肉は、「料理のオリンピック」とも言われる、ボキューズ・ドール国際料理コンクール2018年に日本代表決定戦の課題食材に選ばれ、鳥取の鹿肉は日本一の評価を受けました。

自然が豊かで周囲が山に囲まれている鳥取ならではの美味しい鹿肉となっています。

②日本初の衛生検査施設で解体処理をしている!

鳥取県八頭郡若桜町にある、鹿肉の解体・加工処理施設「わかさ29工房」では、。ジビエ加工施設としては初めてHACCP認定となりました。

徹底した衛生管理も行っているため、安心安全の鹿肉をお届けすることができます。

③地元のスーパーでも鹿肉が販売されている!

鳥取の鹿肉はとても美味しく人口最小県ながら鹿肉の消費量は全国で2番目に多い(※1)んです。

鳥取の地元スーパー「サンマート」でも鳥取の鹿肉が販売されているので、一般人でも気軽に購入できるようになっています。

鹿肉の缶詰を作るためのこだわり

鹿肉は筋が多いため、食べやすくするための工夫が必要でした。

 

赤ワインと調味液に1日つけて味がなじませたり、肉にパン粉の割合を増やしたり試行錯誤を繰り返しました。調理はすべて手作業で、1回の缶詰のレシピを作るのに、丸二日かかるのは当たり前でした。

 

さらに、お店で温かい状態でだすのと違い、冷めた状態で食べることも想定しないといけません。ソースになる野菜を2度こすことで味をしっかり染み込ませるなど、こだわって調理しました。

 

お店に来られない方にも手軽に楽しんでいただけるように考案しています。

テレビ・新聞で紹介・試食していただきました!

「NHK」桒畑アナウンサー

山陰放送」比和谷アナウンサー

「NewsPicks」落合陽一さん

 

鹿肉の缶詰を食べたお客様の声

「鹿肉特有の臭みがなくてびっくり!」Yさん(30代男性)

鹿肉をはじめて食べましたが、臭みもなく非常に美味しく頂けました。ちょっとしたおつまみとしても良いかと思います。思った以上にいろんな料理合いそうで驚きました。

「アレンジレシピで美味しさアップ!」Hさん(20代女性)

アレンジレシピのパニーノとクリスティーニにして食べてみたら酸味が消えてとっても食べやすく美味しかったです。アレンジしたらお子さんにも食べやすい味になるかと思います。

「鹿肉とトマトソースが相性抜群!」Yさん(40代女性)

思った以上に弾力がありました。けど噛み切れないというようなことはありませんでした。こってりしたトマトソースがとっても美味しかったです。お団子ひとつで結構ボリュームを感じました。

「赤ワインの風味が楽しめる大人の味!」Sさん(40代男性)

鹿肉のブラっサードは後味にワインの香りが残る大人の味でした。アレンジレシピを参考にパンに挟んで食べてみましたが、簡単に作れて美味しかったので、満足度が高かったです。

\ネットで買えるのはここだけ!当店限定の鹿肉の缶詰はこちらから/

商品ページへ