2024年鳥取の新店舗まとめ

【開店】[283Crepe]2024年3月3日オープン!パリモチ食感が病みつきになるクレープをいただきました|鳥取市

2024年3月3日鳥取市青谷町にオープンした「283Crepe(つばさくれーぷ)」は、もうひとつ食べたくなるような、甘さ控えめのスイーツを提供するお店です。

進学を機に1度県外へ出た後にUターン、2021年4月に「キッチンカーつばさ」をスタートされました。

これまで道の駅やイベント等の出店が中心でしたが、この度、地元青谷町で「子どもからお年寄りまで気軽に立ち寄れる場所を作りたい」という思いから、新しく店舗を構え「283Crepe(つばさくれーぷ)」をオープン!

大山バター、白バラ牛乳を使ったパリモチ食感のクレープ生地は、病みつきになる美味しさです!

目次

「283Crepe」の基本情報

住所鳥取県鳥取市青谷町青谷3857(MAP
営業日Instagramにて告知
営業時間【営業日】12:00〜無くなり次第終了
【モーニング】8:30〜11:30
駐車場あり(2カ所)
SNSInstagram

青谷に住む人々の暮らしが感じられる、生活道路沿いにお店があります。

駐車場は2カ所あり、ひとつは店舗の4軒先に2台停められます。

月極駐車場ですので、看板が設置されている場所のみご利用ください。

第2駐車場は、店舗から少し離れた場所ですが5台分あります。

道幅が狭いので、大きな車の方は注意が必要です。「283Crepe」Instagramハイライトに、詳しい場所が掲載されていますので、来店前にチェックしておくと良いでしょう。

店内の様子

元薬局の跡地を改装されたお店は、ナチュラルでかわいらしい印象です。

カウンター席とベンチタイプの椅子席があり、店内でいただくこともできました。

メニュー

通常営業のクレープ販売をメインに、ケーキの日、もーにんぐ、夕方〜くれーぷがあり、営業日によって開店時間やメニューが変わります。

営業日やイベント出店のスケジュールは、月初めにInstagramに投稿されますので、フォロー・チェックをお忘れなく!

取材した日は、5月にスタートされたばかりのモーニング、クレープとケーキの販売と盛りだくさんの日でした。

クレープは、生クリームなしのシュガーバターが4種類と、生クリームありのメニューが6種類、さらにトッピングが5種類あります。

いちごを使ったメニューは、5月末までの提供とのこと。終了後は、新しいクレープが加わるそうなので、お楽しみに!

クレープの他に、283オリジナルブレンドコーヒー、ラテなどといったドリンクもいただけます。

ショーケースの中には、カカオ70%チョコを使った「ガトーショコラ」、ボトムにオレオが敷き詰められた「ベイクドチーズケーキ・オレオ」、人気上昇中の「クッキーシュー生クリーム&カスタード」が並んでいました。

実際にいただいたメニュー

オレオ生クリーム

チョコ好きの筆者は、迷わず「オレオ生クリーム」をチョイス。

出来立ての生地に、ふわっふわの生クリームがぎっしり巻かれています。

大山純生クリームの魅力を最大限に生かした上品な甘み、クリーミーで豊かな味わいを堪能できるクレープは、店主のこだわりが詰まっています。

なめらかな舌触りでありながら、もっちりとした弾力のあるクリームと、オレオのサクサクした食感が止まらない美味しさで、あっという間に完食しちゃいました!

あま〜いクレープがお好きな方は、チョコソースのトッピングがおすすめです。

チョコバナナ生クリーム

バナナといったらチョコ、チョコバナナといったらクレープ!クレープの王道チョコバナナもはずせません。

注文を受けてから焼き上げる生地はのトップはパリッと。下へ食べ進めるにつれ、モッチモチの食感が楽しめます。

「チョコバナナ生クリーム」と「オレオ生クリーム」どちらも美味しくいただきましたが、パリモチ食感の生地があまりにもおいしかったので、シンプルなシュガーバターで、生地の旨みも堪能したくなりました。

もう1度並んで今すぐにでも食べたいところですが、次回の楽しみにとっておくことにしましょう!

クッキーシュー生クリーム&カスタード

Instagramで人気上昇中と投稿されていて、「絶対食べるんだ!」と決めていた「クッキーシュー生クリーム&カスタード」を同伴者とシェア。

作りたての自家製カスタードと生クリームが、シュー生地の中にたっぷりと詰まっていました。

甘すぎないため、クレープのあとでもペロリと食べられる軽い口当たり。

しっとりミルキー、ザクザクの食感と香ばしさ、2つの異なる食感と風味が味わえて、人気なのも納得です。

「283Crepe」のおすすめポイント

「少し物足りない」「もう1つ食べたい」をコンセプトに、ケーキやクレープを提供する「283Crepe」の商品は、どれもガツンとした甘いスイーツとは違った軽やかさがあり、食べ終えたあとに体が重くなることがありません。

甘いものを食べると胃もたれする年齢にさしかかった筆者も、こちらのクレープは余裕で完食!

後々調べてみたところ純生クリームは、ホイップクリームなどに比べて胃もたれしにくいようです。「283Crepe」は、大山純生クリームを使用されていますから、安心して食べられますね。

甘いもの大好き!という方は、ソースのトッピングや生クリーム増量などをして、アレンジをお楽しみください。

※本記事の情報は2024年5月19日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و

目次