暮らし

山陰線の終電時刻が最大で約1時間早まる!2021年3月13日ダイヤ改正

The following two tabs change content below.

とっとりずむ編集部

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!

JR西日本から、2021年3月13日のダイヤ改正で、山陰線の普通列車について最終列車の出発時間を最大で1時間程度繰り上げると発表がありました。

【土日・祝日】倉吉→米子

23時→22時2分(58分繰り上げ)

【平日】鳥取→浜坂

22時48分→22時7分(41分繰り上げ)

このほかにも平日と土日・祝日の最終列車は、出発時間が16分から68分繰り上げられるようです。

また、夜間を中心に普通列車と快速列車あわせて8本の運転を取りやめも決定しています。

全国的に利用者の減少が影響して終電時刻が早まっているようですが、この時間はあまりにも早い…。

公共交通のこのような変化は、地味ですがじわじわと生活や文化を変えていきそうですね。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
とっとりずむ編集部
「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!