鳥取県のお出かけ情報満載!鳥取のイベントスケジュール一覧
観光

[鳥取県立むきばんだ史跡公園(妻木晩田遺跡)]蘇る弥生人の暮らし!日本最大級の弥生時代の遺跡を 体感しよう!-大山町

国内最大級の弥生時代の集落遺跡を公開している鳥取県立むきばんだ史跡公園(妻木晩田遺跡)。

復元した竪穴住居や高床倉庫などが楽しめる7つのエリアからなる「弥生のフィールドミュージアム」や、資料の展示や体験施設が充実している「弥生の館 むきばんだ」など、子供も大人も楽しめる魅力が満載です。

今回は、弥生時代にタイムスリップしたかのような気持ちを味わえる鳥取県立むきばんだ史跡公園についてご紹介します。

スポンサーリンク

妻木晩田遺跡とは?

むきばんだ史跡公園として整備された妻木晩田(むきばんだ)遺跡は、約1,700年~2,000年前の弥生時代の終わりごろの大きなムラの跡で、弥生時代の遺跡としては国内最大級の広さです。

ムラの範囲は、東西約2km、南北約1.7km、面積は約170ha以上にまでおよび、そのうちの152haが国の史跡に指定されています。

広大な園内では、タイムスリップしたかのような気持ちで、復元された弥生のムラやお墓、発掘された住居跡などを楽しむことができます。

「弥生の館 むきばんだ」で当時の人々の暮らしについて知ろう!

「弥生の館 むきばんだ」では、妻木晩田遺跡で生活していた人々の営みや交流、自然とどのように関わってきたかなどを体感しながら学ぶことができます。

館内は主に、暮らしゾーン・交流ゾーン・国邑ゾーンの3つのゾーンに分かれており、それぞれのテーマごとに当時の人々の暮らしについて説明されています。

その他にも、遺跡の概要を映像で学ぶことができるむきばんだシアターや、妻木晩田遺跡のオリジナルグッズなどが販売されているミュージアムショップなどもあります。

圧倒的なスケールに感動!「弥生のフィールドミュージアム」

広大なむきばんだ史跡公園内には、「弥生の館 むきばんだ」を中心に7つのフィールドミュージアムがあります。

丘陵の尾根上で生活していた弥生人の痕跡が良好な状態で残っており、自然散策と共に、広い敷地に建ち並ぶ竪穴住居や高床倉庫などを楽しむことができます。

他にも、当時の弥生人にたくさんの恵みをもたらしたむきばんだの森や、発掘された当時の遺構を間近に見学できる遺跡展示館など見どころが豊富にあるので、「弥生の館 むきばんだ」と共にぜひ見学していって下さいね。

おわりに

弥生時代にタイムスリップしたかのような気持ちになれる鳥取県立むきばんだ史跡公園はいかがだったでしょうか?

弥生時代についてより詳しく知ることができるのはもちろんのこと、日本最大級のスケールで復元された当時の人々の暮らしの様子は壮大で大変感動的です。

ファミリーでのお出かけや観光などで、ぜひ訪れてみて下さいね。

鳥取県立むきばんだ史跡公園(妻木晩田遺跡)の基本情報

住所:鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4
電話:0859-37-4000
Web:http://www.pref.tottori.lg.jp/mukibanda/

※本記事の情報は2018年5月3日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

あわせて読みたい
[大神山神社]大山町にある日本一長い石畳の参道大山寺エリアにある癒しのパワースポット「大神山神社」 自然石を使った参道としては、日本一の長さ。ただ歩くだけで自然の神秘的な力を感...
あわせて読みたい
[大山まきばみるくの里]絶品ソフトクリームが人気!大山の自然を満喫できる観光スポット。- 伯耆町大山エリアの観光スポット「大山まきばみるくの里」に行ってきました。 濃厚なミルクが人気のソフトクリームと大山の豊富なお土産を取り揃...
あわせて読みたい
[大山桝水高原(ますみずこうげん)]意外と知られていない恋人の聖地。カップルシートに乗って大山、日本海の絶景を満喫! - 伯耆町大山桝水高原(ますみずこうげん)は2010年に「恋人の聖地」に認定されました。 リフト乗り場には恋おみくじがあり、ハートが描かれた...
ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!