鳥取県のイベントスケジュール2018年!鳥取のお出かけ情報が満載
境港市

[お食事処 峰]バリアフリーでおもてなしの心が沁みる、地元で愛される名店 – 境港市

境港駅から水木しげるロードを通って海沿いにまっすぐ進むと、地元で愛される名店「お食事処 峰」があります。今回はこちらのお店で、境港の地魚がいっぱいの海鮮丼を食べてきました。

落ち着いた店内、店員さんの心遣い、そして1階はバリアフリーということで誰もがくつろげるお店となっています。

お食事処 峰の場所

住所:鳥取県境港市花町1-4(台場公園横)

すぐ隣が公園になっていますので、比較的見つけやすい立地です。

また、境港駅や水木しげるロード方面からくると、このような感じにお店が見えてきます。

ここを右折するとお店の駐車場があります。

お店の正面はこちら。

駐車スペースはお店の前に6台分、空いてなければとなりの公園にも停めることができます。

営業時間:【昼】11:00~14:30
【夜】17:00~20:30(オーダーストップ)21:00(閉店)

定休:毎週火曜日(※但し、祝祭日と重なる場合は次の木曜)

店内の様子

それでは、店内に入ってみましょう。

とても綺麗なところに目が行きますが、段差がなく「バリアフリー」なのです。

開店直後に行ったので、まだすいている時間帯でした。

お昼時になるにつれてどんどんお客さんが入ってきます。

メニューを持ってきてくださる際、店員さんがお茶が良いかお水が良いか聞いてくださいます。

そういうちょっとした心遣いが嬉しいですね。

地の魚がたくさんの豊富なメニュー

「峰」にはたくさんのメニューがあり、季節によってお勧めのメニューが変わります。

地元の人も飽きさせない、豊富な種類があります。

本日のおすすめ!この日は境港産のサーモンがおすすめだと教えてくださいました。

こちらは飲み物。地酒の日本酒も味わうことができます。

ノンアルコールの飲み物も充実しています。境港オリジナルの「鬼太郎サイダー」と「目玉おやじサイダー」はぜひ飲んでみたいですね。

御膳に定食、会席といろいろな場面で楽しむことができそうです。

なかでも煮魚はお魚の大きさでお値段が変わりますので、詳しくは店員さんに尋ねてみてください。

そして今回注文したのがコチラ。

丼ものの中から「海鮮丼」をいただくことにしました。

お食事処 峰の海鮮丼(1,800円 税別)

こちらが「峰」の海鮮丼です。

甘海老、いくら、サーモン、カニ、ウニ、ハマチ、鯛、イカなどのお刺身が入った海鮮丼に、魚の皮の湯引き、漬物、しじみの味噌汁、デザートの果物がついてきます。

どの具材も大振りでたくさん入っており、何から食べようか迷ってしまうほどです。

そして鮮度も抜群でプリプリとした食感がたまりません。

ウニとカニを同時にいただく贅沢な食べ方も満喫してしまいました。

境港といえばカニ、そして地魚。

それらを同時に満喫できる峰の海鮮丼、ぜひ一度ご賞味くださいね。

お食事処 峰の詳細情報

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 馬場崎町駅境港駅

本記事の情報は20185月4日現在のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
写真の無断掲載・使用を禁止します。

他の境港市グルメの記事はこちら

ABOUT ME
ちとせあめ
ちとせあめ
ローカルメディアライター。1991年生まれ。鳥取県境港市在住。地元の良いところに気づきたい・気づいてもらいたい。そんな気持ちで日々を過ごしています。特技は占星術(占い)と子どもをあやすこと。