[おさかなダイニングぎんりん亭]白兎名物!うさぎ三段跳び丼を食す – 鳥取市

国道9号線沿い「道の駅 神話の里 白うさぎ」の中にある海鮮レストランです。

日本海で獲れた幸を使った新鮮な海鮮料理で、観光客を中心に賑わっています。白兎神社のすぐ近くにあるので、鳥取観光の立ち寄りスポットにもおすすめです。

スポンサーリンク

おさかなダイニングぎんりん亭の場所

住所:鳥取市白兎613 道の駅神話の里白うさぎ2F

道の駅の1階はお土産物店になっていて、2階がぎんりん亭店舗になっています。

オーシャンビューの席もある!

鳥取市が認定している地産地消のお店。

広々とした店内なので、大人数で来ても問題ないですし、団体客で訪れる方も多いそうです。

当日は天気が悪くイマイチの眺めでしたが、晴れた日は日本海を眺めながら食事が楽しめます。

海鮮料理を中心としたメニュー

海鮮料理がメインですが、他にも唐揚げ定食や復興支援定食、お子様用の食事、一品料理などバリエーション豊かに揃っていました。

冬のシーズンはカニ料理もあるようなので「鳥取のカニが食べたい!」という方にもおすすめです。

うさぎ三段跳び丼

人気料理の「うさぎ三段跳び丼(1620円 税込)」を注文。

ちょっと高めの海鮮丼ですが、茶碗蒸し、天ぷら、味の酢漬け、漬物、味噌汁がセットでついています。

セットで天ぷらもついているとお得感があります。

うさぎの箸置きが可愛い

丼は、イカ刺し、イカの沖漬け、いくら、錦糸玉子が乗っていて、人参と大根で模ったウサギが3匹飛び跳ねている色鮮やかな丼です。

イカ刺しは柔らかな食感、

イカの沖漬けはパリッとした歯触りが心地よく味付けもよかったです。

いかがでしたでしょうか?

鳥取を代表する観光スポット「白兎神社」の近くの道の駅にあるので、鳥取観光のランチ、ディナーにぴったりです。

思いのほか、夜10時の遅い時間まで空いているのは嬉しいポイントの1つですね。

天気の良い日は日本海の眺めも楽しめますよ!

おさかなダイニングぎんりん亭の詳細

住所:鳥取市白兎613 道の駅神話の里白うさぎ2F
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
電話番号:0857-59-1223

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク