【予約急増中!】松葉ガニが食べられる旅館・ホテルのプランまとめ
西部エリア

[英国の館 マナーハウス]大山で本場英国風のティータイムを味わえる隠れ家的スポット – 大山町

大山町で本場英国風のティータイムを味わえるカフェ「英国の館 マナーハウス」に行ってきました。

実はここ、営業を始めてからすでに30年以上も経っているんです。以前から気になっていましたが、ようやく行くことができました。

カフェの場所や店内の様子、実際に食べた料理などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

英国の館 マナーハウスの場所

場所はここ↓

西伯郡大山町赤松626-5 観光道路沿い

アスレチックパーク「森の国」のすぐ近く、観光道路沿いにあります。

大山を眺められる開放的なスポットです。

僕は実際に英国に行ったことはなくて、テレビや冊子のイメージしかないのですが、とても立派な建物でした。

店内の様子

英国のアンティークを取り揃えている店内。

とにかく置いてあるアンティーク品の数が多いんです。さすがは30年以上も経営しているだけのことはありますね。

普段見慣れない品ばかりなので、店内にいるだけで非日常の空間を満喫できました。

購入できる品もありましたよ。

アンティーク好きの方はぜひ!

メニューについて

メニューはとってもシンプルで、軽食、ケーキ、飲み物です。

アフタヌーンティでは本場の午後のランチが楽しめます。(※2人からの注文となります。1人では注文できないのでご注意ください)

実際に注文した料理

本日のケーキ(350円)とレモングラスベースのハーブティー(500円)を注文。

甘さ控えめのチョコレートケーキ。

添えてあったイチゴ、みかんと一緒に美味しくいただきました。お皿やポットなどの器にもオーナーさんの英国に対する強いこだわりを感じられました。

レモングラスティーは爽やかな香りで口当たりさっぱり。

とても優雅なひと時が過ごせました。

英国の華やかさと大山の自然を身近に感じられるスカフェです。ちょっと普段とは違ったカフェに行ってみたいという人におすすめです。

英国の館 マナーハウスの詳細情報

関連ランキング:カフェ | 大山町その他

※本記事の情報は2018年4月22日現在のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

他の大山町グルメの記事一覧

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。