鳥取県のイベントスケジュール2018年!鳥取のお出かけ情報が満載
西部エリア

[シャトーおだか]平日・土日60分690円(税込)の破格のバイキング!ランチもディナーも同一価格 – 米子市

毎日60分690円(税込)で食べられる農園バイキング「シャトーおだか」をご存知ですか?

豊富な地元の野菜をふんだんに使用したヘルシーメニュー。ランチもディナーもバイキング形式で好きなだけ食べられます。

入り口には、地元の農家の方の野菜がとてもお求めやすい価格で販売されています。

お得すぎるレストラン

こちらの魅力といえば、たくさんの地元野菜を使ったメニューと60分690円というリーズナブルな値段。

しかも、プラス100円で入浴までできるってすごくないですか。

11時の開店時で、すでに20組ほどのお客様が来られていました。

バイキングについて

入口の券売機でチケットを購入し、席札をもらいます。

3月限定の天ぷらフェアも行われており、タケノコ、菜の花の天ぷらをはじめ、豆乳鍋やわかさぎの南蛮漬けなど季節の料理も用意されていました。

地元のそばや自分でつくれるラーメンコーナー、お店自慢のカレーなどがあり、年配の方からお子さんまでみなさん満足の40種類ほどのメニュー。

また、スタッフさんがお好み焼きも焼いており、焼き立てを食べることもできました。

ドリンクも豊富で、食後のコーヒーもあって、大満足でした。

駐車場には桜もありましたので、レストランで花見をしながらおいしいごはんというのもいいのではないでしょうか。

シャトーおだかの基本情報

住所:鳥取県米子市尾高2377
電話番号:0859-39-3701
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

 

ちなみですが、近くには梅のスポットがあります。(取材時:3月26日)

山陰道、米子東ICから約3分ほど、尾高城跡に梅園があります。

【梅園】

約1.2万平方mに、白加賀や寒紅梅など10品種の梅の木約250本が植樹されています。

この尾高城ですが、「我に七難八苦を与えたまえ」の名言を残した、尼子方の武将・山中鹿之助が、虜因となった際、数十回の厠通いで兵士の油断を誘い汲み取り口から逃げ出したという逸話も残っているんですよ。

遠くには大山も見え、多くの地元カメラマンが撮影されていました。

立ち寄りスポットにぜひどうぞ!

ABOUT ME
AI
AI
鳥取県湯梨浜町出身。大阪の専門学校、某ファストフード社員を経て、鳥取にUターン。現在は、SEをしながらバドミントン、アカペラなど趣味にも没頭。モットーは、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ(よく愛し、よく歌い、よく食べる)」2017年4月温泉ソムリエ。