スポンサーリンク

[中国庭園・燕趙園]本格的な中国旅行気分を満喫!日本最大級の中国庭園。- 倉吉市

鳥取県にいながら本格的な中国旅行気分を味わうことができるオススメスポット「中国庭園・燕趙園」に行ってきました。

燕趙園へと続く道に足を踏み入れば、そこはもはや異国世界!中国ロマンあふれる見どころや、お買い物スポットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

いざ、日本最大級の中国庭園・燕趙園へ!

「中国庭園・燕趙園」は道の駅・燕趙園のすぐ前に建っており、山陰自動車道の泊・東郷ICを下り、更に10分ほど車を走らせた先にあります。

燕趙園の周辺は、その一角全体が中国を連想させるような建築物で溢れているので、入園前から気持ちは既に中国気分です♪

燕趙園に近づくに連れ、道路や周囲の建築物も中国風になっていきます

さっそく、とことん「本物」にこだわって造られた燕趙園内を見学してみましょう!

全てが本物?燕趙園内の庭園美と建築美を堪能!

正門をくぐると、そこはまるで中国そのもの!

それもそのはず!燕趙園の建物は、設計から素材の調達、加工まで全て中国で行われたものが使用されており、仮組までしてから解体し、再び日本で中国職人が建て直したという徹底ぶりなのです!

建物に描かれた彩画は全て中国人彩画師によるもので、その数は2,000を超えています

鳥取県と中国河北省との友好提携のシンボルとして建設され、歴代皇帝が愛した皇家園林方式の中国庭園が見事に再現されています。

園内は28景もの見ごたえある庭園で構成されています。

ただ歩いて鑑賞するのではなく、角度や視点の位置を変えてみるのもオススメです!

窓枠に切り取られて浮かぶ庭園は、まるで絵画のような美しさ

自分だけの新しい庭園美を見つけられますよ♪

中国ならではのものから山陰名物まで♪お買い物スポット

中国庭園・燕趙園前にある老龍頭(ろうりゅうとう)や道の駅・燕趙園の売店では、珍しい中国雑貨や中国ならではのお土産、山陰銘菓などがバラエティ豊かに販売されています。

珍しい中国の雑貨屋や飲食物が種類豊富に取り揃えられている老龍頭

道の駅・燕趙園では中国雑貨や山陰銘菓などが販売されています

ちょっとした休憩やお買い物スポットとして楽しむことができるので、ぜひ見てみて下さいね!

おわりに…

とことん「本物」にこだわられた日本最大級の中国庭園・燕趙園はいかがだったでしょう?

幻想的な庭園美がお出かけの思い出をより華やかにしてくれます。ぜひ、足を運ばれてみて下さいね!

中国庭園・燕趙園の基本情報

住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1
電話:0858-32-2180
営業時間:AM9:00~PM5:00
定休日:1、2月の第4火曜日(祝日の場合は翌日)
料金:個人:大人/500円、小・中学生/200円
団体(10名様以上):大人/450円、小・中学生/180円
団体(20名様以上):大人/400円、小・中学生/160円
Web:https://www.encho-en.com/

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SaoRi

転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!