スポンサーリンク

「鳥取なんもない」はウソだった。鳥取のローカルメディアを2年運営してみた感想。

どーも、とっとりずむ編集長のさっけーです。

とっとりずむを開設して今日でちょうど2年を迎えました!

いつも読んで下さっている皆様のおかげです。本当にいつもありがとうございます。

SNSのいいね!やコメント、アクセスが日々の記事更新のモチベーションとなっています!

砂丘だけじゃない鳥取の魅力を発信したい!」という思いから始まった当サイト。

現在は全374記事です。

今後も継続して、鳥取の魅力を発信していきます。

今回の記事では、鳥取の情報発信を2年してみて思ったことや、ご意見やご質問をいただいているので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

鳥取の情報発信をしてみて思ったこと

当初は1人で運営していましたが、徐々に増えてメンバーは6人となりました。

関連記事:とっとりずむメンバー紹介

日々、鳥取の情報発信をしていくなかで、気づいたことを書いていきます。

やっぱしWebで鳥取の情報発信が足りてない

鳥取はWebの情報発信が足りていない」と大学生のことから感じていましたが、本当にその通りでした。なぜなら、とっとりずむで書いた記事はネットの検索で上位に表示されることが多いからです。

誰もその飲食店や観光地のことを紹介していないので、必然的に検索上位に表示されるんです。

特に、岩美町の記事はほとんどが検索1ページ目に表示されます。そのためとっとりずむをガイドがわりに使っている人が多いそうです。

鳥取の情報は各市町村の観光協会などに行くと、パンフレットなどで詳しく知ることができますが、ネットで調べようと思ったら、意外と情報が見つからない場合が多いです。

スマホで情報収集をする人が多くなっている時代なのに、ネットで鳥取のスポットが発信できていないのは本当に残念だと感じています。

だからこそ、とっとりずむで精力的に発信していこうと思います!

鳥取県民は新しいもの好きだった

新しいお店の記事はFacebookが拡散されてめちゃくちゃ読まれます。

直近1ヶ月の記事を振り返ると、2番目に読まれているのは、新しくオープンしたラーメン屋の記事です。

スタバが鳥取駅近くにオープンしたときや、ドンキ、セブンのオープンのときにたくさんの人が集まったように、鳥取県民は新しいもの好きの傾向があるようです。

それは鳥取の情報発信をしていく上で、改めて実感しました。

新店舗の記事一覧

「鳥取なにもない」はウソだった。情報発信するほど、書きたいネタが溜まっていくる

鳥取はなにもない」とよく言われることがありますが、全然そんなことはありません。

取材をすればするほど「みんなに知ってもらいたい!」と思うスポットがどんどん発掘されていきます。今では公開したいネタが溜まって更新が追いついていないほどです。

明日から、ママさんライターがまた1人加入するので、これを機にもっと更新頻度を上げていけるように取り組んでいきます。

お祝いメッセージやご意見・ご要望などを紹介

2年を記念して、匿名でメッセージが送れる話題のサービス Sarahah を始めました。お祝いメッセージやご意見、ご質問などの一部を紹介します。

今後も継続して発信していくことで、より良いWebサービスになれればと思っています。

こんな特集をしてほしい!」「こんなお店を取材してほしい!」など、ご意見がありましたら、以下のリンクからメッセージを送ってくださると嬉しいです。

今後ともとっとりずむをよろしくお願い致します!

スポンサーリンク