スポンサーリンク

2017年鳥取のイルミネーションスポットまとめ【H29.12.11更新】

2017年の鳥取県内のイルミネーションスポットをまとめてみました。

今年も鳥取では各地で素敵なイルミネーションが開催されます。カップルやお友達などで、ぜひ行ってみてください。

情報は随時更新していきますね。

スポンサーリンク

東部地区

]第15回鳥取砂丘イリュージョン(12/9〜24)

鳥取の冬の風物詩「鳥取砂丘イリュージョン」が、今年は「アメリカ」をテーマに行われます。

昨冬と同じく約30万個の発光ダイオード(LED)電球を使用して、華やかなアメリカの世界が繰り広げられます。

冬の砂丘は風が強く想像以上に寒いので、暖かい服装をして行ってくださいね。

今年も開催!鳥取砂丘イリュージョン2017開催のお知らせ。

2017.11.13

詳細

期間:2017年12月9日(土) ~12月24日(日)
時間:17:30~21:00
場所:鳥取砂丘
料金:無料

中部地区

]あやめ池ウィンターイルミネーション(12/1~2017/1/3)

樹木のライトアップ、公園内がイルミネーションで照らされて、幻想的な空間が広がります。

昼間とは違った雰囲気のあやめ池を見に行ってみてはどうでしょうか。

詳細

期間:2017年12月1日(金) ~2018年1月3日(日)
時間:17:00~22:00
場所:東郷湖羽合臨海公園あやめ池公園
料金:無料

[湯梨浜町]燕趙園ドラゴンイルミネーション「上昇輝龍」(12/9、10、16、17、23、24)

龍の雄姿をイメージして作られた「第十六景 臥龍廊」と「第十七景 一覧亭」をライトアップした『ドラゴンロード』が見どころです。

また、体が温まるスープのふるまいやお楽しみ抽選会、ヴァイオリンコンサートなど様々なイベントが盛りだくさん。

鳥取で見れる中国庭園と光の融合。普段では楽しむことのできないダイナミックな空間を楽しみましょう。

詳細

期間:12月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)
時間:17:00~21:00
場所:燕趙園
入園料:大人500円・小人200円(幼児無料)

西部地区

]フラワーイルミネーションinとっとり花回廊2017(11/23~2017/1/31)

中四国最大級の140万球のイルミネーション。

メイン会場の「霧の庭園」のリニューアル、動きのあるイルミネーション、花と光のコラボレーションなど、見どころ満載です。

日にちによっては花火の打ち上げや、屋台村の出店などのイベントなどありますよ。

参考:2015年フラワーイルミネーション in とっとり花回廊に行ってきた感想

詳細情報

期間:2017年11月23日(木) ~2018年1月31日(水) ※12月5日(火)、19日(火)、1月9日(火)、23日(火)は休園
時間:17:30~21:00(最終入場 20:30)
場所:とっとり花回廊
料金:入園料が必要

]Yonagoファンタジア~米子市文化ホールイルミネーション2017(12/2~2017/1/31)

米子市文化ホール前の「白鳥のオブジェ」や街路樹に、1万6800球のLEDが光輝きます。

JR米子駅近くなので、仕事帰りに行く人が多くなりそうです。

詳細

期間:2017年12月2日(土) ~2018年1月31日(水)
時間:17:00~22:30
場所:米子市文化ホール 多目的広場
料金:無料

]夢みなとタワーイルミネーション2017(12/2〜12/25)

6メートルにも及ぶ巨大ツリーが登場。

期間限定で、展望室に「イルミネーションカフェ」や「クリスマス工房」などさまざま企画が用意されています。

夢みなとタワーにまだ行ったことがない人は、これをきっかけに行ってみてはどうでしょうか。

[夢みなとタワー]日本一低いタワーで360度大パノラマの景色を楽しむ。- 境港市

2017.09.13

詳細

期間:2017年12月2日(土) ~2017年12月25日(水)
時間:9:00~20:00 ※12/16(土)~25日(月)は9:00~20:00まで延長営業
場所:夢みなとタワー
料金:無料

 

いかがでしたでしょうか?

イルミネーションの情報は随時更新していきます。もっと詳しく知りたい方は公式サイトからチェックしてください。

冬の風物詩イルミネーション。

お友達やご家族、カップルなどでぜひ行ってみましょう!

スポンサーリンク