スポンサーリンク

[吉成鶏白湯 鶏神]鳥取初上陸!国産鶏を使用したこだわりのヘルシー系ラーメン。 – 鳥取市

桜島鶏をじっくり煮込んで抽出した、ヘルシー&コラーゲンたっぷりの特製鳥白湯スープが人気のラーメン店。

鳥取に初上陸です!!

美容にも良いあっさり系のラーメン。スープを最後まで飲み干したくなります。

お店の場所、メニュー、店内の雰囲気、実際に食べた料理などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

吉成鶏白湯 鶏神の場所

住所:鳥取市吉成南町1-24-2(※グーグルのポイントが少しずれています。正確には、すぐ奥の「山陰の魚と天ぷらこころび」の左隣にあります)

店内の様子

カウンター席が10席ほど、ボックス席(4人席)が4つ、座敷席(4〜5人席)が2つ。

友達や家族、1人で来ている方など、様々でした。初日で18時頃の来店だったので「結構並んでいるかも?」と思っていましたが、すんなりと入れました。

今日の鳥取が異常に寒かったからかもしれません。(そんなときほど、ラーメンが美味しいんですけどね・・・)

メニュー

鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンをはじめ、鶏白湯スープを使った味噌ラーメンや担々麺、中華そばなどがあります。

オープン初日だったこともあり、担々麺などが提供していませんでした。

そのかわり、鶏白湯ラーメンがオープン記念で税込500円(通常 723円+税)というお得すぎるプライス。オープンしてから2日間はこちらのラーメンのみワンコイン価格で提供するそうです。

他にも唐揚げや鶏皮餃子、セットの丼など、幅広いラインナップ。トッピングも充実していましたよ。

注文した料理について

店員さんにおすすめされた鶏白湯ラーメンを注文。

鶏白湯だけあってあっさりスープに細麺の相性が最高でした。

細麺がツルツルっとスープに絡み合って、喉越しの良い食感でした。

桜島鶏からじっくり抽出されたトロミのある優しく口当たりのスープ。

チャーシューも柔らかくあっさり。でも意外と肉厚で食べ応えがありました。

さらにワンランク上の美味しい食べ方の説明がありました。

柚子胡椒やお酢を加えて味の変化を楽しめますよ。

鶏白湯ラーメンの美味しい食べ方

①まずは、そのままお召し上がりください
②卓上の柚子胡椒をちょっぴり加えるとグッと味が変化します
③卓上のお酢をかけるとまろやかでさっぱりとした味わいになります

柚子をレンゲに入れてスープに溶かしながら混ぜます。後味にゆずにさっぱりとした香りとピリッとした胡椒で味が引き締まります。

酢を入れることで、ほんのりとまろかやな味になりましたよ。味を変えながら食べると最後まで飽きるなく食べることができました。

むしろ、

まだ食べたりない!!!

という気持ちになってしまい、珍しく替え玉を注文しちゃいました。

ハーフの替え玉(税込100円)ですけどね。

他にも、本日のまかない丼(チャーマヨ丼)も注文。メニューにプリントされて載っていることから、日替わりのまかない丼ではなさそうです。

やわらかい国産鶏を使用したチャーシューは予想を裏切らない味。鳥取のお米を使用してる安心感!!

お腹が空いて、がっつり食べたいという方は丼ものも一緒に注文すると良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

特に鳥取市には今まであまりなかったヘルシー系のラーメン店。

ぜひ行ってみてください!

吉成鶏白湯 鶏神の詳細情報

ジャンル:、汁なし担々麺、餃子
住所:鳥取市吉成南町1-24-2(山陰の魚と天ぷらこころびの隣)
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) / 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
電話番号:050-5594-6775
参照:食べログ

スポンサーリンク