スポンサーリンク

[Cafe ippo]東郷湖を眺めながらオシャレにランチタイム – 湯梨浜町

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

Cafe ippo‐walking resort( イッポ ウォーキングリゾート)では、東郷湖を眺めながらランチが楽しめます。

開放的なテラス席から食事ができる優雅なひととき。東郷湖周辺はウォーキングスポットにもなっているので、食後の散歩もおすすめです。

Cafe ippoの場所やメニュー、店内の様子などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

Cafe ippoについて

「天然素材100%の健康食×ウォーキングで健康になる!」をコンセプトにした日本初のウォーキングカフェ。

ノルディック・ウォークのポールや自転車の貸し出しもしています。

カフェは湯梨浜町のハワイ夢広場のとなりにあります。ハワイ夢広場は人工芝のグラウンドに屋根のついたオープンスペースで、全国的にも珍しい施設なんですよ。

日差しが心地よい明るい空間

4人掛けのテーブル席が6席と座敷席が2席ありました。

外観から想像していた以上に広々とした店内で、ゆったりと寛げます。窓から入ってる日差しが心地よかったです。

爪楊枝入れがオシャレで可愛い。

地元の食材を使用した料理

ランチメニューはガレットが人気です。ガレットとはクレープのようなものです。そば粉の生地の上にサラダがなどが乗っています。

他にもハンバーガーやパスタもありました。

スイーツは地元で生産された牛乳や生クリームを使用。

多くの種類のスイーツがあるので、女子会にもぴったりのカフェです。

プラス300円でドリンクバーをセットでつけれます。ゆっくりと話をしたいときに注文しておきたいですね。

テラス席で東郷湖を眺めながらランチ

テラス席でも料理を食べれます。

当日は営業終了間近だったので、すでにテーブルをしまっていましたが、特別にセットしてもらいました。

普段はパラソルを机の真ん中に差し込みます。

クレープスリーズ(750円 税込)

2種類のチェリーを使用した爽やかな味のクレープ。チェリーの酸味とバニラアイスの甘みが絶妙に合いました。

もっちりとした生地で最後まで美味しく食べれますよ。

次に行ったときは人気メニューのガレットを注文してみます。

すぐ目の前に湖があるという絶好のロケーション。

友達やカップルなどでぜひ一度行っておきたいカフェですね。東郷湖周辺のウォーキングも一緒に楽しんでください。

Cafe ippoの詳細情報

店舗名Cafe ippo
ジャンルカフェ
住所鳥取県東伯郡湯梨浜町南谷573
アクセス松崎駅から2,990m
営業時間4月~11月 Open 10:00 ~17:00 / 12月~3月 Open 11:00 ~16:00
定休日月曜日
TEL0858-35-6161
駐車場あり
参考HPFacebook

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

スポンサーリンク