スポンサーリンク

[HAKUSEN(ハクセン)]東郷湖の景色を一望!鳥取にいることを忘れてしまう都会チックなカフェ。- 湯梨浜町

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

東郷湖の景色を一望できるカフェ「HAKUSEN」を知っていますか?

湯梨浜町のJR松崎駅から徒歩3分の場所にあるカフェで、鳥取にいることを忘れてしまうほど、おしゃれで都会チックな空間に感動。

東郷湖をぼーっと眺めながら、こだわりのスイーツやコーヒーを楽しむ。

そんな贅沢なひとときが過ごせる、とっておきのカフェを紹介します。

スポンサーリンク

HAKUSEN(ハクセン)の場所

湯梨浜町のJR松崎駅の正面(東郷湖側)をでて、真っ直ぐ3分ほど歩きます。

すると突き当たりの東郷湖のほとりに、コーヒーと焼き菓子、本の店「HAKUSEN(ハクセン)」があります。なんだか昭和の雰囲気が残っている感じの建物でした。

カフェの正面に車を停めるスペースがあります。

ランチタイムがない!?

実はここのカフェは、ランチタイムがありません。

営業時間は13時〜17時30分。基本的なメニューはドリンクとスイーツ。

いわゆる日替わりなどのランチメニューがないんですよね。こういうカフェは鳥取では珍しい。

ランチを食べた後にふらっと寄りたいカフェですね。

東郷湖を一望できる落ち着いた空間

白と茶色が基調のシンプルで落ち着く空間。家具や内装にもこだわっていて、都会のおしゃれカフェのような雰囲気でした。

見渡す限りに広がる湖が開放的な気分にさせてくれます。

水面を眺めていると、時間の流れをとてもスローに感じられますね。

「お子様連れの家族にもゆっくりと過ごしてもらいたい!」ということで、個室が1席完備されていました。

周りの目を気にせずに過ごせれる、オーナーさんのおもてなしの心を感じます。

のんびりと本を読みながら寛ぎましょう。

文句無しのクオリティー!今まで味わったことがないコーヒーに感動。

今回はヨーグルトムースとコーヒー(湖水ブレンド)を注文。

ヨーグルトムースの上にハーブと白ワインのゼリー、レモンオレンジソースを乗せて爽やかな色合い。

蒸し暑い夏の時期にぴったりでした。

レモンとオレンジの酸味にヨーグルトの甘味が見事にマッチ。甘いスイーツが得意でない僕でも最後まで美味しく食べれました。

珈琲は、HAKUSENのメインブレンドである湖水ブレンド。京都のウィークエンダーズコーヒーの豆を特注しています。

口当たりが滑らかでありながら、しっかりとした苦味とコクがある。今まで飲んだコーヒーの中でもトップクラスの満足感。

本当にこのコーヒーはおすすめです!

読書をしながら、ゆっくりと過ごさせていただきました。

とりあえず一度、足を運んで欲しいカフェ

「鳥取にいることを忘れてしまう」

そんな都会の感覚をもったカフェでした。

外の景色、店内の雰囲気、料理のクオリティー、どれも大満足。とりあえず、一度は行って欲しいと心から願います。

メニューは変更することが多いみたいなので「今回は掲載しないで欲しい」ということでした。

実際に行って確かめてみてください!

湖水ブレンドのコーヒーは常にあるので安心してくださいね。

HAKUSEN(ハクセン)の詳細情報

店舗名HAKUSEN(ハクセン)
ジャンルカフェ
住所鳥取県東伯郡湯梨浜町旭127-2
アクセス松崎駅から179m
営業時間13:00~17:30(LO.17:00)
定休日月曜日、日曜日、祝日
TEL0858-32-1033
駐車場 あり(カフェ正面)
参考HP公式ホームページ

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

スポンサーリンク