スポンサーリンク

[権現滝]圧倒的な渓谷の凄み!期待以上に満足できる若桜の秘境スポット。

若桜町の秘境スポット「権現滝」に行ってきました。

総落差25mの滝。道中までの道案内が少なく、到着までは困難ですが、ど迫力の渓谷とその先にある滝は一見の価値ありです!

権現滝の場所・行き方、滝の様子などについて紹介していきます。

氷ノ山の看板の手前を左に曲がります

国道29号線から氷ノ山方向に向かい国道482号線を進み、茗荷谷ダムを越えた先にある舂米集落の舂米神社を目指します。

補足
Googlemapで「権現滝」と検索しても場所は表示されません

神社の近くに車を停めて、ここから少し戻って集落の中の道を通って行きましょう。

滝まで20分ほど歩きます。

右手に「権現滝300m先→」の看板があるので、曲がって進みます。

普通に民家そばの道を通っていくので「えっ、本当にこんな場所を歩くの?」と不安になります。

でもこの道で合ってるんです。騒がず静かに進みましょう。

途中の赤い端から滝を見下ろせます。

権現滝は全3段の滝で、ほとんどは1段目。

1段目を下から眺めるために滝壺に向かって進んでいきます。

橋を渡って道なりに進んでいくと、案内板あるので、案内に従って左のルートを進みます。

急斜面の場所あるので、くれぐれも慎重に。

雨が降った次の日などは足元が滑りやすくなっているので、特に注意してください。

滝壺にたどり着くまでの渓谷に魅了されます。

素敵すぎる渓谷美。

インスタしている人なら間違いなく「#絶景」と入力するでしょう。

大人4人で行きましたが「スゴ〜イ!スゲェ〜!!」の連発。感動しすぎて、表現力を失いました。

雨が降ると水位があがって、足場がなくなるそうです。晴れの日に行くようにしましょう。

滝壺までの道のりは険し。

ただ、険しい分だけ着いたときの感動は倍増。

総落差は25m。実際の滝の迫力と渓谷の圧倒的な存在感は写真では上手く伝えきれない・・・

ぜひ、実際に行ってもらいたいです!!

たどり着くまでの雰囲気も合わせて、秘境感が満載のスポット。

若桜町に行くときは寄ってみてください!

 

ちなみに今回は、若桜町地域おこし協力隊の神谷さんに道案内をしていただきました。

神谷さんは、(氷ノ山)をフィールドとして、主にキャンプを中心とした体験型アクティビティーのイベントを企画・実行しています。最新情報はFacebookのくじらんたんのページをチェックしてください!

スポンサーリンク