スポンサーリンク

[TOTTORI COFFEE ROASTER]自家焙煎コーヒーが人気!ランチも食べれる穴場カフェ。 – 鳥取市

2015年11月に鳥取市商栄町にオープンした、自家焙煎のコーヒーが人気の「TOTTORI COFFEE ROASTER」に行ってきました。

焙煎機のBGMを聞きながら、ほっと一息くつろげる空間。コーヒーだけではなく、モーニングやランチメニューも充実しているのが嬉しいカフェです。

場所や店内の雰囲気、メニュー、実際に食べた料理などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

TOTTORI COFFEE ROASTERの場所

鳥取市商栄町の簡易郵便局の裏手の路地にカフェがあります。車通りの少ない穴場的な場所にあるので、ちょっと分かりづらいです。

近くの大通り(県道318号線)からの行き方は、ピンク色の「とって食べる店 やまもと」の看板を目印に、曲がって道を進んでいきます。

30mほど直進して、左に曲がって、

50mほど進むと右手に「TOTTORI COFFEE ROASTER」があります。

赤と白と青の色を基調として、こじゃれた感じのカフェです。

店内の様子

木のぬくもりが感じられる温かみのある空間。倉庫をリノベーションしています。

6人、4人、2人掛けのテーブル席にカウンター席。

ジャズのBGMでゆったりと過ごせました。

Wi-Fiが利用できるので、僕みたいにちょこっと作業したい人に便利なカフェでもあります。

メニューについて

自家焙煎のこだわりのコーヒー。

コーヒーはいくつかの種類から選べます。特にカフェインレスコーヒーが注文できるのは鳥取のお店でも珍しいそうです。

鉄板ナポリタンやタコライスセット、ハンバーグセットなど、ランチにガッツリ食べたい人向けのメニューもあります。

お店の名前からして「コーヒーとスイーツが少しあるくらいかな?」と思っていましたが、想像以上にメニューが充実しています。

モーニング、ランチ、ティータイム、どの時間に行っても満喫できそうです。

注文した料理

あつあつ鉄板ナポリタン(800円)を注文。名前の通り鉄板が熱々で、卵が上にのっています。

料理が運ばれたときの「ジュージュー」という音に、食欲をそそられましたね。

卵と絡めて食べると味がまろやかになって美味しさ倍増。

想像以上に量が多かったので、味に変化を与えるため、テーブルに置いてあったパルメザンチーズやタバスコを投入。

最後まで美味しくいただけました!

食後は本日のドリップコーヒー(380円)を注文。

後味にほんわかとした甘みが口に広がる、爽やかなコーヒーでした。

コスタリカ産コーヒー豆を使用。

コスタリカの国旗カラーの青と白の2色(もう1色は赤)のカップと皿にこだわりを感じましたね。(偶然かも知れませんが笑)

焙煎機のBGMが間近で聞ける特等席

店内には大きな焙煎機があり、シャッカ、シャッカとリズムを刻んで音を鳴らしていました。

ジャズの音と混じり絶妙な音色に!!

焙煎していく香りもいいですね。

間近で体感するなら正面の2人席がおすすめです!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ちなみに、ランチタイム(〜16:00)のみすべてのセットメニューに無料でコーヒーが付いてきます。

ランチを食べて、焙煎する音を聞きながらコーヒーを飲む、至福のひとときを楽しんでください。

レジ近くで生豆の販売もしているので、コーヒーが好きな方は買って帰るのもアリですね。

TOTTORI COFFEE ROASTER(トットリコーヒーロースター)の詳細情報

店舗名TOTTORI COFFEE ROASTER(トットリコーヒーロースター)
ジャンルカフェ、コーヒー
住所鳥取県鳥取市商栄町251-4

アクセス湖山駅から1,829m
営業時間9:00〜18:00
定休日金曜日
TEL0858-72-8414
駐車場 あり(店の正面)
参考HPFacebook

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

スポンサーリンク