スポンサーリンク

[カフェテリア・アペゼ]奥大山ブルーベリーソフト。ブルーベリーをそのまま食べているような濃厚な味。- 江府町

江府町の「カフェテリア・アペゼ」でブルーベリーソフトが食べれるという情報を聞きつけ、早速行ってきました。

ブルーベリーをそのまま食べているかのような濃厚すぎる味。見た目以上にブルーベリーの味を満喫できるソフトクリームでした。

これを食べるために行くだけの価値アリです!

カフェの場所や店内の雰囲気、メニュー、ソフトクリームなどについて紹介していきます。

カフェテリア・アペゼの場所

江府町の「奥大山ブルーベリーファーム」の向かいに「カフェテリア・アペゼ」があります。

近くには「サントリー天然水奥大山ブナの森工場」や「江府町市民農園カサラファーム」もあるので、車で行くときの目印になりますよ。

店内の様子

4人席がいくつかとカウンター席がありました。日差しが店内を照らして、とても開放的な空間です。

メニューについて

今回のお目当ての奥大山ブルーべリーソフトの他に、

ツナマヨビタサンドやパスタセットなどのランチメニューもありました。ドライブの立ち寄りで軽食するのもおすすめですね。

手作りの焼きドーナツも販売してます。今回は買いませんでしたが、人気商品だそうです。

道の駅奥大山でも販売しています。

濃厚すぎる味! 奥大山ブルーベリーソフト

 

凝縮されたブルーベリーの果実の甘みが口の中に広がります。本当、そのままのブルーベリーを味わっているみたいでした。

ソフトクリームを食べてる感じがしない。

ダイレクトに伝わるブルーベリーの味が、たまらなく美味しかったです!

お冷は奥大山のおいしい水。これはありがたい配慮ですね。

ブルーベリーと水で奥大山を満喫です!!

帰りのお土産にぜひ!

ブルーベリーのゼリー、アメ、黒糖、ワインなども揃えているので、お土産に買って帰りましょう!

2017年 7月15日〜10月上旬(予定)まで開園

7月15日(土)からブルーベリー農園が開園します。

食べ放題、時間制限なしのブルーベリー狩りが大人800円、子供500円。これはかなりお得です!!

ちなみに、今回のソフトクリームは冷凍したブルーベリーを使用していましたが、開園中は採れたてのブルーベリーを使用したソフトクリームやジュースが楽しめますよ。

そのため、行くなら開園中がベストです!!!

お友達、カップル、家族などでぜひ行ってみてください。

カフェテリア・アペゼの詳細情報

店舗名カフェテリア・アペゼ
ジャンルカフェ、ソフトクリーム
住所鳥取県日野郡江府町笠良原739-43

アクセス 江府インターから車で20分
営業時間2017/4/29~毎週土曜・日曜 ※ブルーベリー農園の開園中は無休で営業
冬季休業12月上旬 ~ 翌4月上旬
TEL0859-75-3393
駐車場あり
参考HP公式HP

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

スポンサーリンク