スポンサーリンク

[喫茶レストランのぶ]地元民行きつけの懐かしの喫茶 – 八頭町

八頭町の郡家駅から車で3分の国道29号線沿いにある「喫茶レストランのぶ」に行ってきました。

昔ながらの雰囲気の喫茶でまったり。

子どもからお年寄りの方まで食べやすい料理が揃っているため、地元民の行きつけのお店になっているんです。周辺に飲食店が少ないのも理由の一つですが…

お店の場所や、店内の様子、メニュー、実際に食べた料理などについて紹介していきます。

喫茶レストランのぶの場所

郡家駅からだと、車で3分ほどの場所にあります。

県道沿いにあるので、たまたま通りかかってお店を発見し、食べに来る人も多いみたいです。実際のお客さんは地元の方がほとんどです。

道路からは店内の様子が見えません。外側から見て暗い感じが、いかにもな喫茶店の雰囲気を出しています。

駐車場は車が15台ほど停めれるスペースがあるため、車社会の鳥取県民が行きやすいお店です。

落ち着いた空間でのんびり過ごせる

適度にある仕切りのおかげで、周りの目を気にすることなく、ゆっくりと食事ができます。

新聞や週刊誌も置いてあるので、1人で来ても寛ぎやすいですね。

営業時間は9時から20時です。

メニューについて

650円のリーズナブルな定食から、カレーやオムライス、ハンバーグなどの子どもが好きそうな料理まで様々。

モーニングや変わり種グルメの「スパめし」、少食の方にぴったりのヘルシー弁当などがありました。

特にスパゲティーの種類が、タラコ、ホワイトクリーム、ボンゴレ・ビアンコなどバリエーション豊富。

パフェも充実しているので、ティータイムの利用にもおすすめです。

鳥取で食べれるのはここだけ? 「スパめし」

以前、記事を寄稿して頂いたゲストハウスBASE8823のスタッフ山村さんから聞いて気になっていた「スパめし」を注文しました。

隼ライダーの僕が全力でおすすめする!鳥取のツーリンググルメスポット16選。

2017.04.08

おそらくそばめしをスパめしと呼んでいるのでしょう。焼きそばの香ばしさと、焼き飯のボリューム感をミックスさせた料理。

そばめし
焼きそばとご飯を鉄板で炒めたソース味の焼飯。

ガッツクかのようにスプーンが進みます。これぞまさに男めし!!!

濃厚なソースがご飯に染み込んでいて、食べ応え抜群。一般的な焼きやしやチャーハンとは一味違います。

味が濃すぎて、お味噌汁が合わない笑

スパめしを食べ終わってから、一気に飲むことをおすすめします。

「なに食べよう?」と迷ったときに行きたいお店

いかがでしたでしょうか。

洋食、定食、カレー、パスタなど幅広いメニューを揃えている喫茶。料理の数が多いので、自分の食べたいものが見つけやすい!

「なに食べよう?」と迷ったときにおすすめのお店です。

気になるかたは「スパ飯」も食べてみてくださいね。(鳥取で食べれるのはおそらくここだけ?)

喫茶レストランのぶの詳細情報

店舗名喫茶レストランのぶ
ジャンルレストラン(その他)、喫茶店
住所鳥取県八頭郡八頭町奥谷139

アクセス東郡家駅から824m
営業時間9:00〜20:00(LO.19:30)
定休日月曜日
TEL0858-72-3163
駐車場 15台ほど
参考HP食べログ

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

スポンサーリンク