スポンサーリンク

[大山桝水高原(ますみずこうげん)]意外と知られていない恋人の聖地。カップルシートに乗って大山、日本海の絶景を満喫! – 伯耆町

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

大山桝水高原(ますみずこうげん)は2010年に「」に認定されました。

リフト乗り場には恋おみくじがあり、ハートが描かれたカップルシート、2人の絆を深めるための愛鍵など、デートのときにぜひ立ち寄りたいです。

場所やリフトの料金、恋愛グッツ、展望台からの景色などについて紹介してきます。

スポンサーリンク

場所について

鳥取県の西部、大山の山麓に広がる桝水高原。米子駅からだと車で30分ほどで到着します。

四季折々の景色が楽しめる大山と、日本海の景色を同時に体験できる天空のリゾートです。

新緑と紅葉のシーズンが特におすすめ。周辺の無料駐車場は250台完備しています。

天空リフトの営業時間

ますみず高原の展望台に上がるには、天空リフトを利用しましょう。

徒歩でも行くことができますが、リフトから眺める景色は絶景でカップルシートもあるので、デートならリフトの利用がおすすめです。

リフトの営業時間は9時〜17時。

恋みくじ

看板やHPには「恋みくじは展望台にあります」と書かれていましたが、登りのリフト乗り場近くに設置されてました。

1回100円。とりあえず引いてみます。

結果は大吉でした。大吉を引いたのなんて何年ぶりでしょうか。

おそらく小学生ぶり。

これは良い事がありそうな予感しかしない。

お互い大吉なら相性バッチシ。逆にお互い凶なら、もうネタにして楽しむしかないですね笑

リフト料金は大人(中学生以上)が片道500円(往復700円)、小人(4〜中学生)が片道400円(往復600円)。団体による割引もありました。

リフトの乗車については注意事項をしっかり読んでおましょう。せっかくの楽しいデートが台無しになるかもしれないですからね。

リフトに乗車

それでは、リフトに乗車してみます。

このリフトですが、シートナンバー5・25・51・75・83はデコレーションしたカップルシートになっています。

タイミングよく来れば運が良いですね!

運悪く来なくても、混んでいなければ望みのシートが来るまで待っても大丈夫です。

リフトに乗車する位置がハートマークになっていました。恋人の聖地のムードを徹底しています。

さらに口下手な(僕みたいな)人のために、ちょっとした配慮がされていました。

なんと柱に話が盛り上がるように質問が書かれた紙が貼ってあるんです。なんかこういう用紙って婚活イベントとかでもありそうですね。

これがあると話が続かなかったときに大助かりです。(っていうか頼らず自分で頑張れよっ)

リフトが展望台まで到着するまでの時間は8分。

ゆっくりと大山景色を堪能しながら進んでいきます。澄んだ空気がおいしく、新緑の深々しい緑に癒されました。

正直、なんも話さなくても間が持つほどの絶景だと思います。

あっという間に到着です。

展望台で恋グッツの販売

展望台では、2人の思いを書いて鍵をかける「愛鍵」や恋人の聖地限定のプロミスペアが販売されていました。

7〜8年前まではシャボン玉しか売ってなかったと思うのですが、恋人の聖地化が進んでいますね。

「恋人の聖地」モニュメント

展望台には、「恋人の聖地」モニュメントがあります。

手前のスペースに座ればお二人の間からハートが見えるようになっています。

愛鍵も発見しました!

パネルが置いてあったのでこんな感じで撮影もできますよ。

意外と楽しいシャボン玉

標高900mで飛ばすシャボン玉は公園で遊ぶときと比べて開放感が抜群で、めっちゃ楽しい!

少年時代に戻ったかのように過ごせます。

思った以上に満喫してしまいましたね。

運がよければ隠岐の島がみえる!

当日はうっすらと日本海がみえました。

天候の条件が整えば隠岐島まで見渡せれる絶景スポットでもあるので、カップルはもちろん、お友達や家族でもぜひ行ってみてください。

[PS]

桝水の夏祭り「フェスティバル・ディア・マスミズ 2017~桝水地蔵尊祭~」が7月22日(土) 開催決定しました。

大山ますみず高原を会場に恒例の夏祭り。

約2,000発の花火を大切な人と一緒に見に行きましょう!

大山桝水高原(ますみずこうげん)の詳細情報

店舗名大山桝水高原(ますみずこうげん)
ジャンル恋人の聖地、デートスポット、絶景
住所鳥取県西伯郡西伯郡伯耆町岩立 大内ますみず高原1069-50

アクセス米子駅より車で30分
営業時間9:00〜17:00
料金大人(中学生以上):片道500円(往復700円)/ 小人(4歳〜中学生):片道400円(往復600円)
TEL0859-52-2228
定休日無休(悪天候の場合、運休あり)
参考HP公式HP

他にも行きたい鳥取の恋愛パワースポット

[白兎神社]うさぎがいっぱいの縁結びスポット。- 鳥取市

2017.04.11

[恋山形駅]恋が叶う駅!? 恋ポスト、恋ロード、ピンク一色恋の駅。- 智頭町

2016.10.10
スポンサーリンク