スポンサーリンク

[ほたるかずら]週末だけオープン!古民家で食べれるワンコインランチ。- 鳥取市鹿野

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

鳥取市鹿野で毎週金・土曜日のみ営業している古民家カフェ。

地元の食材を使用したワンコインランチが人気です。ワンコインとは思えないクオリティーに大満足。

座敷席もあり、田舎のおばあちゃん家のようにくつろげるカフェでした。

ひっそりと隠れた場所にあって分かりづらいんですが、当日は多くの人で賑わっていましたね。

カフェの場所、お店の雰囲気、実際に食べた料理などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ほたるかずらの行き方・場所

鹿野のメイン通りに面している県道21号線沿いの稲垣歯科医院を目指して行きましょう。

医院の右沿いに面している通りに入って進みます。

道は狭いですが、50mほど進むと右手に大きな駐車場がみえます。

ほたるかずらの駐車スペースは2台分。ちょうど手前の軽トラックと軽自動車が停まっている場所です。

さらに駐車場から50mほど進むと右手に箱型の野外消火栓が見えます。消火栓のすぐ手前の右に道があるので入りましょう。

普通の民家に行く道なので、この辺りでちょっと迷いましたね。

そこから30mほど進むと、、、

目的地のほたるかずらに到着。

古民家を改装したカフェです。古い街並みを残す鹿野町に、溶け込むかのように建っていました。

パッと見は普通の民家なんですけどね。

いわゆる隠れカフェっていうやつです。

店内の様子

暖簾をくぐると、さらに暖簾があります。右をみると「こちらが入り口です」の文字を発見。

奥の暖簾の先は、生活スペースみたいです。間違えないようにしましょう。

座敷席、テーブル席を合わせてMAXで14人ほど入れそうです。

こじんまりとした家庭的な雰囲気。靴を脱いで畳の部屋に入ります。

まるで、おばあちゃん家に来たかのような気分になりましたね。それくらい落ち着くカフェなんです。

営業日・営業時間

ほたるかずらは毎週、金土曜日のみ営業しています。たまに臨時休業もあるので、電話で確認すると確実です。

営業時間は11時30分〜14時。

食べログの情報は更新されていましたが、鹿野の観光案内所の情報は昔の営業時間から更新されていなかったので気をつけて下さい。

ほたるかずらのメニュー

メニューは500円ランチが2種類と、スイーツが2種類で超シンプル。シンプルだからこそ、メイン料理がワンコインで食べれるんですね。

注文したワンコインランチ・デザート

煮込みハンバーグのランチを注文。

大きなお皿にご飯、ハンバーグ、キャベツとパプリカのサラダ、そら豆、たけのこ(はちく)、漬物が詰まっています。

さらに、湯飲みのような器に玉ねぎとシメジのお味噌汁が入っていました。野菜とお肉のバランスが揃った料理です。

ご飯の量も多めで、結構おなかいっぱいになりました。

これで500円はコスパ良すぎです。

分厚くてボリュームのあるハンバーグ。豆腐ハンバーグじゃありませんよ。

普通のひき肉を使ったハンバーグです。甘口のデミグラスソースで、ご飯がめっちゃ進みました。

そら豆、たけのこ、キャベツは鹿野で採れたものを使用しているそうです。地産地消の野菜を使ったこだわりの料理です。

湯飲みのような器で飲むお味噌汁には、なんとなく違和感がありましたが、ほっこりとした味に満足。

デザートにみつまめを注文。清涼感のある和風のスイーツです。

冷んやりとしたスイーツなので夏シーズンにおすすめです。脳内で風鈴が再生されました。

あくまでも本日のデザートなので、いつもあるとは限らないですよ。

金・土曜日のみ営業という、かなりレアなカフェ、予定が合う時にぜひ行ってみてください、

食後の散策もおすすめ!

昔の街並みを残す鹿野には、散策スポットが盛りだくさん。

食後の運動も兼ねて、鹿野の町歩きを楽しんでみてくださいね。

ほたるかずらの詳細情報

店舗名ほたるかずら
ジャンルカフェ、
住所鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1287

アクセス鳥取駅より車で25分
営業時間金・土曜日のみ 11:30〜14:00
定休日日〜木
TEL0857-84-1061
駐車場2台
参考HP食べログ
スポンサーリンク